ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

越米関係、25年の歩みを振り返る~歴史的会談への道のり~

2015/07/12 05:54 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, 2015年7月7日
(C) vnexpress, 2015年7月7日 写真の拡大
(C) vnexpress, 1995年7月11日
(C) vnexpress, 1995年7月11日 写真の拡大

 ベトナム戦争終結から40年、越米国交正常化から20年の節目となる今年、戦後初めてベトナムの最高指導者が訪米し、越米首脳の歴史的会談が実現した。

 7月6日から10日にかけて初めて米国を公式訪問したグエン・フー・チョン共産党総書記はこれについて、「20年前には誰も想像できなかったこと。かつての敵同士がパートナーに変わった」と述べ、両国の更なる関係発展に強い期待を表した。

 国交正常化の5年前に当たる1990年から2015年まで、25年にわたる越米関係の歩みを振り返る。

1990年9月29日
グエン・コー・タック外務相(当時)とジェイムズ・ベイカー国務長官(当時)、ベトナム戦争終結を約した1973年のパリ協定(ベトナム和平協定)後、初の越米首脳会談(ニューヨーク)。

1991年7月1日
行方不明兵(MIA)の捜索を目的として、ハノイ市に初の米国政府オフィスを設立。

1991年11月11日
米国、米国人(観光客、退役軍人、ジャーナリスト、ビジネスマン)に対してベトナムへの渡航禁止令を解除。

1992年12月14日
ジョージ・H・W・ブッシュ大統領(当時)、米国企業のベトナム駐在員事務所の設立を許可。

1993年4月25日
米国企業がベトナムに初めて駐在員事務所を設立。ベトナム・米国貿易投資コンサルティング社(VATICO)。

1994年2月3日
ビル・クリントン大統領(当時)、対ベトナム禁輸令を解除。

前へ   1   2   3   次へ
[VNExpress, 6/7/2015, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
雌雄見分ける「ひよこ鑑定士」、高収入も人手不足 (24日)
 養鶏場のニワトリのヒナ(ヒヨコ)の性別を鑑別する需要が日に日に高まっているが、総排出腔(直腸・排尿口・生殖口を兼ねる器官)で雌と雄を見分けられる人材がごくわずかしかいないため、この仕事は常に人手不足...>> 続き
難民船で生まれたベトナム系女性、命の恩人の英空軍兵とZoomで45年ぶり再会 (17日)
 米国カリフォルニア州オレンジ郡に住むチエウ・アイン・ブー・リーバーマンさんは、45年前にエンジンが故障し海に漂流していた船の上で生まれた。そして生後わずか1日で、英国空軍のヘリコプター2機に救助され...>> 続き
本を修復して40年、ホーチミン最後の「本のお医者さん」 (10日)
 ホーチミン市3区リーチンタン(Ly Chinh Thang)通りの路地裏に暮らすボー・バン・ザンさん(男性・60歳)は、古本を修理・修復する仕事に就いて40年余りになる。ザンさんは、ホーチミン市でこの仕事をまだ続けてい...>> 続き
オンライン学習のため4G電波探し道路沿いに「書斎」を建築したモン族の学生 (3日)
 少数民族モン族のラウ・ミー・サーさん(男性・21歳)は、東北部地方ハザン省ドンバン郡スンチャイ村スンクア地区(ban Sung Cua, xa Sung Trai, huyen Dong Van)を走る道路の間に4Gの電波が入るポイントがあるこ...>> 続き
山の麓に住む99歳の「仙人」、漢方薬で人々を救う (4/26)
 朝から晩までひっきりなしに続く診察、漢方薬の処方、患者への電話応答は、もうじき100歳を迎えるファム・ト・タンさんの1日のルーティンワークだ。  家の裏で鶏が鳴くと、タンさんは寝床から起き、サンダ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)