ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムに実在した多夫多妻の村

2016/06/26 05:27 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien, ガイさんとハオさん
(C) thanhnien, ガイさんとハオさん 写真の拡大
(C) thanhnien, 長老のポップさん
(C) thanhnien, 長老のポップさん 写真の拡大

 男性は複数の妻を持つことが許され、女性も複数の夫を持つことができる。彼らは1つの家で一緒に暮らし、同じベッドで眠り、嫉妬をすることもない。新たに妻を増やしたい人、夫を増やしたい人は、妻や夫に許可をもらえばよい。これは、ビントゥアン省ハムトゥアンバック郡のラーザ村や同省タインリン郡のラーガウ村に住むコホー(K’hoまたはCo Ho)族の間で実在した風習だ。

姉妹を妻にする夫、兄弟を夫にする妻

 東南部地方ドンナイ省のゴム林を奥深く入っていくと、ビントゥアン省のラーガウ村、ラーザ村に辿り着く。ラーガウ村の住人に案内してもらい、3分の2世紀以上をこの村で過ごしている長老チャオ・ロー・ポップ(本名:フイン・ルウ・ビン)さんに会うことができた。長老は、谷側に立つグエン・バン・ガイさんの小さな家へ案内してくれた。ガイさんは、93歳になった今でも人生を楽しんでいる。

 少しのためらいもなく、ガイさんはすぐに話し始めた。「私には2人の正妻と別に何人かの妻がいます。1965年に、今68歳になるハオと結婚しました。ハオには1つ年下の妹がいました。ハオと結婚してしばらくしてから、私はハオの妹も妻にもらいたいと思いました。彼女にはもともと夫がいたのですが、別れてしまったのです。1人で寂しそうな彼女の姿を見て私が結婚を申し出ると、彼女も同意してくれました。姉のハオも妹をそばに置いておきたかったので、妹との結婚を許してくれました。当時、私の家は貧しくて部屋を仕切ることができず、2人の姉妹と1つの部屋で生活していました。家は粗末でしたが、楽しい生活でした」。

前へ   1   2   3   次へ
[Lam Ngoc, Thanh Nien, 01:14 PM - 13/03/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
隔離施設で出会い結婚、新型コロナ禍の隔離対象者と医療スタッフの愛の物語 (10:09)
 新型コロナ禍の集中隔離施設でフオン・リンさんとホアン・ハイさんは偶然出会い、隔離中だったリンさんは医療スタッフとして自分の世話をしてくれるハイさんにシンパシーを感じた。その後6か月間の交際を経て、...>> 続き
SNSで里親探しも…4人の子供を育てるシングルファザーの事情 (9日)
 4人の幼い子供を残して内縁の妻が姿を消し、ミンさんは男手ひとつで子供たちを育てていく決心をした。ある日、苦難のあまり子供を里子に出したいとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に書き込んだミ...>> 続き
ベトナムにおけるメーデー(5月1日)の歴史と意義 (2日)
 5月1日は「メーデー(労働者の日)」で、2021年で135周年を迎えた。この日はベトナムの祝日でもある。  世界における労働者の日としてのメーデーは、1886年5月1日にアメリカ合衆国・カナダ職能労働組合連盟(...>> 続き
ハノイの交通事故救助隊ボランティア、二足のわらじで市民を救う (4/25)
 ハノイ市で2年近く前から活動しているボランティアの交通事故救助隊「FASエンジェル(FAS Angel)」は、これまでに3000件以上の交通事故現場に出動し、けが人を救ってきた。チームは市民にも知られた存在となって...>> 続き
夫に火をつけられ生死をさまよった女性、復活までの2年間 (4/18)
 夫にガソリンを掛けられ、火をつけられたために身体の92%に火傷を負い、生死の狭間をさまよったレ・ティ・キム・ガンさん(女性・34歳)は、その後の2年間に様々な困難を乗り越えながら、新しい生活を築いた。 ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited