ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

今年のテトは男性もアオザイを着て過ごしてみては?

2018/01/28 05:16 JST配信
Clip to Evernote
(C) Tho Nguyen, Thanh Nien
(C) Tho Nguyen, Thanh Nien 写真の拡大

 テト(旧正月)を目前に、ベトナム人男性アーティストらの間で男性用アオザイを着てパフォーマンスを披露したり、男性用アオザイの着用を推奨する動きが出てきている。

 ベトナムの伝統文化や遺産の愛好者の活動グループ「ディンランベト(Dinh Lang Viet)」は、テトに際して男性用の古典アオザイの素晴らしさを広めようとビデオクリップを製作中だ。ビデオクリップ制作は外務相補佐官のファム・サイン・チャウ氏の提案によるもので、今年は男性用の古典アオザイにも着目しており、クリップには古典アオザイを着た50人の男性が登場する。

 ホーチミン市で活動するベトナム民族文化の保護を目指すグループ「ダイベトコーフォン(Dai Viet Co Phong)」には、古典アオザイの縫製職人もおり、その作品はとても優美で一部の企業が制服用に発注するほどだ。

 韓国公演から帰国したばかりという男性歌手ハン・タイ・トゥ(Han Thai Tu)は、「韓国での公演ではアオザイを着たのですが、観客から大きな声援をいただきました」と話す。古典アオザイを愛好する歌手ドゥック・トゥアンもテトはアオザイを着て公演に臨む予定だ。

 ホーチミン市9区にあるアオザイ博物館のオーナーでファッションデザイナーのシー・ホアン氏は、男性用アオザイが敬遠される理由を「デザイナーや着用者によって男性用アオザイが本来の姿から女性的な衣装と化してしまっているため」と指摘する。

前へ   1   2   3   次へ
[Trinh Nguyen Da Ly, Thanh Nien, 09:36 - 12/01/2017, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
女優から転身、バンブー航空唯一の女性パイロット【前編】 (21日)
 女優だったジエウ・トゥイ(Dieu Thuy)さんは、26歳でパイロットになるための勉強を始めた。彼女にとって、これはリスクの高い賭けのようなものだった。チャンスは1度きり。絶対にこのチャンスをつかむと決めた...>> 続き
徒歩でベトナム縦断、越僑夫婦の挑戦―生死さまよう病気乗り越え (14日)
 ベトナム系米国人のディーン・グエンさんと妻のキャサリン・グエンさんは、ディーンさんが生死をさまよう病気を乗り越えた後、故郷ベトナムを60日かけて徒歩で縦断するという計画を立てた。  夫婦はそろっ...>> 続き
村に戻って早6年、ジャングル生活40年の「森の人」は今 (7日)
 40年間もジャングルの中で暮らし、2013年8月に父親とともに保護されたホー・バン・ランさん(47歳)は、現在も食べる物を探すため毎日森に入っている。村に戻って早6年、何人かの老人が彼のはっきりとしない話に...>> 続き
病気の弟を見舞うため、13歳の少年が自転車で100km一人旅 (3/31)
 西北部地方ソンラ省からハノイ市に向かって100km余りの道のりをブレーキもない自転車に乗って一人で走り、途中で気を失いかけたりサンダルが壊れたりしながらも、入院している最愛の弟を見舞いに行った13歳の少...>> 続き
障がい者の生活改善へ、高3男子が音声操作型ロボットハンド開発 (3/24)
 北中部地方ハティン省のキーアイン高校3年生の男子生徒2人が、上肢に障がいを持つ人向けに声で操作することができるロボットハンドを開発し、全国中高生科学技術コンテストで3位に入賞した。ロボットハンドを開...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)