ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

チュオンサ諸島海戦で戦死した父の後を継いで、海軍入隊を志願した女性

2018/03/18 05:46 JST配信
Clip to Evernote
(C) Mai Thanh Hai, Thanh Nien
(C) Mai Thanh Hai, Thanh Nien 写真の拡大
(C) Mai Thanh Hai, Thanh Nien
(C) Mai Thanh Hai, Thanh Nien 写真の拡大
(C) youtube

 ベトナム海軍の第4地域海軍司令部第146旅団で中尉として任務に就くチャン・ティ・トゥイさんは、1988年3月14日にチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)のガックマー岩礁(英名:ジョンソン・サウス礁、中国名:赤瓜礁)でベトナムと中国の両海軍が繰り広げた海戦で戦死したチャン・バン・フオンさんの1人娘だ。

 同海戦では、ベトナム軍が敗北し、フオンさんを含めた64人が戦死した。64人中、3人は遺体で発見されたものの、61人は遺体すら見つかっていない。

 日焼けした肌に中部地方の訛りで「私が生まれた時には父は戦死していました。島へ発つ前に許された最後の一時帰宅で母が私を身ごもったことを知らないまま…」とトゥイさんは亡き父について語る。

 周りの友人は両親が揃っているのになぜ自分には御父さんがいないのか、幼心に疑問に感じていたトゥイさんは、「お父さんはどこ?」と言っては母を困らせた。訊く度に母は「お父さんは遠い島でお仕事をしていて忙しいのよ」とトゥイさんに言い聞かせたという。

 トゥイさんが4歳になった1992年、大人たちが父の遺骨をシントン島から村の墓地に持ち帰り、母は涙ながらに「お父さんがやっと帰ってきたのよ」と言ったが、トゥイさんにはその意味が分からなかった。

 しかし、小学校に上がる頃には毎月旧暦の1日や旧暦の大晦日などに祖母と母が連れ立って戦死者墓地へお参りする姿を見て、祭壇に飾られたモノクロ写真に写っている軍服を着た男性が自分の父で、祖国のために戦い亡くなったことを理解した。

 トゥイさんの父フオンさんは、1965年に北中部地方クアンビン省の旧クアンチャック郡クアンフック村ドンサー集落(現同省バードン町クアンフック街区)で生まれた。中学校を終えると海軍に入隊し、砲兵偵察隊の教育課程に選抜された。卒業後、1984年1月に第4地域海軍第146旅団第862小隊の砲兵コマンド部隊の隊長の任を受けた。 

前へ   1   2   3   4   次へ
[Mai Thanh Hai, Thanh Nien, 06:17 - 13/03/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
徒歩でベトナム縦断、越僑夫婦の挑戦―生死さまよう病気乗り越え (14日)
 ベトナム系米国人のディーン・グエンさんと妻のキャサリン・グエンさんは、ディーンさんが生死をさまよう病気を乗り越えた後、故郷ベトナムを60日かけて徒歩で縦断するという計画を立てた。  夫婦はそろっ...>> 続き
村に戻って早6年、ジャングル生活40年の「森の人」は今 (7日)
 40年間もジャングルの中で暮らし、2013年8月に父親とともに保護されたホー・バン・ランさん(47歳)は、現在も食べる物を探すため毎日森に入っている。村に戻って早6年、何人かの老人が彼のはっきりとしない話に...>> 続き
病気の弟を見舞うため、13歳の少年が自転車で100km一人旅 (3/31)
 西北部地方ソンラ省からハノイ市に向かって100km余りの道のりをブレーキもない自転車に乗って一人で走り、途中で気を失いかけたりサンダルが壊れたりしながらも、入院している最愛の弟を見舞いに行った13歳の少...>> 続き
障がい者の生活改善へ、高3男子が音声操作型ロボットハンド開発 (3/24)
 北中部地方ハティン省のキーアイン高校3年生の男子生徒2人が、上肢に障がいを持つ人向けに声で操作することができるロボットハンドを開発し、全国中高生科学技術コンテストで3位に入賞した。ロボットハンドを開...>> 続き
「物売りで覚えた外国語が人生を変えてくれた」フモン族の少女の今 (3/17)
 ベトナムの少数民族の1つであるフモン族の少女、ロー・ティ・マイさんは、観光客向けに土産物を売り歩いていると人々が英語で話しかけてくるため、自然と英語を覚えていった。外国語が自分の人生を変えてくれた...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)