ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

脳死の息子の臓器提供、見知らぬ4人に「母」と呼ばれる女性

2019/07/21 05:49 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 不慮の事故で脳死となった息子を「生かす」ため、ハノイ市に住むカン・ティ・ガンさん(女性・59歳)は、危篤状態の1人を含む5人に息子の臓器を提供する決心をした。5人のうち4人はまだ若く、自分への臓器提供者の母親であるガンさんのことを「お母さん」と呼んでいる。

 「お母さん、私をもう一度生んでくれてありがとう。この恩は決して忘れません」。

 母親に抱き守られて安らかな子供達を表すような、青空の下で大きく枝を広げてそびえる大樹の絵の下端に、このメッセージと共に「ハウ、クオン、ティエン、トゥイ、フン」という5人の名が刻まれている。

 これは、ガンさんの息子から臓器提供を受けた5人が、自分を生まれ変わらせてくれたことに感謝の気持ちを込めてガンさんに送った絵だ。ハノイ市クオックオアイ郡のドラン集落にある小さな家の中で、ガンさんは3日に一度はその絵を綺麗に拭いている。

 ガンさんの夫は感電事故のため早くに亡くなり、ガンさんは息子2人と娘1人をひとりで育てなければならなかった。ふくよかで優しそうな顔つきのガンさんは、カニを捕まえアヒルを育てながら、水田の真ん中に立つ小屋で母子4人でひっそりと過ごした生活を忘れることはないという。

 20年間をその小屋で過ごした後、2015年にガンさんは平屋の家を建て、1986年生まれの末息子のチン・ディン・バンさんの結婚を待ち望んでいた。しかし、喜びは長くは続かなかった。2016年7月27日の夜、ガンさんが都市部でベビーシッターの仕事をしている時、バンさんが手すりの上で寝ている最中に地面に落下したとの電話を受けた。

 第103軍医病院に到着すると、医師からバンさんは99%脳死状態で、助かる可能性はないと告げられた。ガンさんは雷に打たれたように崩れ落ちた。

前へ   1   2   3   4   次へ
[VnExpress 07:14 5/6/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
ベトナム住みます芸人「ダブルウィッシュ」が新曲発表!独占インタビュー (13日)
(※本記事はVIETJOベトナムニュースとベトナムエンタメ情報サイト「A-TIM’s(エータイムズ)」の合同取材によるものです。)  吉本興業が主導するアジア版「あなたの街に住みますプロジェクト」の芸人(住みますア...>> 続き
墓地にごみ捨て場、路上で90人の子供を拾い救った独身男性 (6日)
 グエン・バン・ラムさん(男性・47歳)は、11年余りの間に100人近い子供の命を救った。ごみ捨て場にいた子、トイレに捨てられていた子、両親を失った子、奇形の子…。男性はそんな子供たちを家に連れて帰り、彼ら...>> 続き
ベトナム映画「第三夫人と髪飾り」アッシュ・メイフェア監督インタビュー (9/29)
(※本記事はVIETJOベトナムニュースとベトナムエンタメ情報サイト「A-TIM’s(エータイムズ)」の合同取材によるものです。)  世界の巨匠たちがその才能を絶賛する1985年生まれのベトナム人女性監督、アッシュ・...>> 続き
片腕を失った退役軍人、愛する妻への贈り物に5度家を建てる (9/22)
 ハノイ市バービー郡ドンタイ村(xa Dong Thai, huyen Ba Vi)在住のチャン・バン・クエットさん(60歳)は、23歳で軍に入隊し、カンボジアの戦場に派遣された。1981年に片腕を失い、また腹部に重傷を負ったため、戦...>> 続き
2人のマルティーヌ、アフリカに渡り王女となったベトナム人少女たちの運命 (9/15)
 1970年11月末のことだった。17歳のマルティーヌは父親に会うためにアフリカへ渡りリムジンバスに乗るまで、旧サイゴンの路上でタバコ売りをしていたごく普通の少女だった。浅黒い肌と巻き毛をしたマルティーヌ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)