ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

脳死の息子の臓器提供、見知らぬ4人に「母」と呼ばれる女性

2019/07/21 05:49 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 不慮の事故で脳死となった息子を「生かす」ため、ハノイ市に住むカン・ティ・ガンさん(女性・59歳)は、危篤状態の1人を含む5人に息子の臓器を提供する決心をした。5人のうち4人はまだ若く、自分への臓器提供者の母親であるガンさんのことを「お母さん」と呼んでいる。

 「お母さん、私をもう一度生んでくれてありがとう。この恩は決して忘れません」。

 母親に抱き守られて安らかな子供達を表すような、青空の下で大きく枝を広げてそびえる大樹の絵の下端に、このメッセージと共に「ハウ、クオン、ティエン、トゥイ、フン」という5人の名が刻まれている。

 これは、ガンさんの息子から臓器提供を受けた5人が、自分を生まれ変わらせてくれたことに感謝の気持ちを込めてガンさんに送った絵だ。ハノイ市クオックオアイ郡のドラン集落にある小さな家の中で、ガンさんは3日に一度はその絵を綺麗に拭いている。

 ガンさんの夫は感電事故のため早くに亡くなり、ガンさんは息子2人と娘1人をひとりで育てなければならなかった。ふくよかで優しそうな顔つきのガンさんは、カニを捕まえアヒルを育てながら、水田の真ん中に立つ小屋で母子4人でひっそりと過ごした生活を忘れることはないという。

 20年間をその小屋で過ごした後、2015年にガンさんは平屋の家を建て、1986年生まれの末息子のチン・ディン・バンさんの結婚を待ち望んでいた。しかし、喜びは長くは続かなかった。2016年7月27日の夜、ガンさんが都市部でベビーシッターの仕事をしている時、バンさんが手すりの上で寝ている最中に地面に落下したとの電話を受けた。

 第103軍医病院に到着すると、医師からバンさんは99%脳死状態で、助かる可能性はないと告げられた。ガンさんは雷に打たれたように崩れ落ちた。

前へ   1   2   3   4   次へ
[VnExpress 07:14 5/6/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
「Made in Vietnam」のチョコレートに第2の人生を捧げる越僑男性 (9日)
 「サミー(Samy)」ことブイ・デュラスサミー(Bui Durassamy)さん(男性・70歳)は、40年以上暮らしたカナダから単身でベトナムに帰り、ベトナムのカカオの木を救い、ベトナム人皆が「Made in Vietnam」のチョコレ...>> 続き
アジア初の宇宙飛行士ファム・トゥアン、「ソユーズ37号」打ち上げから40年 (2日)
 今から40年前の1980年7月23日、ベトナム初、そしてアジア初の宇宙飛行士となったベトナム人民空軍の英雄ファム・トゥアン(Pham Tuan)氏は、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から「ソユーズ37号(Soyuz 37)」...>> 続き
車椅子で30省・市を旅した29歳、次は近隣諸国の制覇目指す (7/26)
 不運にも脊髄動静脈奇形を発症し、20歳から歩行ができなくなったファン・ブー・ミンさんは、並外れたエネルギーと情熱により、車椅子でベトナム国内の30省・市を旅してきた。  1991年生まれ、南部メコンデ...>> 続き
分離手術から7年、結合双生児の片割れを亡くした少年の今 (7/19)
 2013年11月26日、ホーチミン市第2小児病院で生後14か月の結合双生児の分離手術が行われた。手術を受けたのは、南中部沿岸地方ニントゥアン省に住む父親のグエン・タイン・フィエンさんと母親のグエン・ティ・ホ...>> 続き
Z30D刑務所に暮らす200人の外国人受刑者たち (7/12)
 南中部沿岸地方ビントゥアン省ハムタン郡(huyen Ham Tan)にあるトゥードゥック(Thu Duc)刑務所は、またの名をZ30D刑務所といい、ベトナムで最大規模の刑務所として知られる。  ここは、約200人の外国人受刑...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited