ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ハノイで創業94年の老舗カフェ、脱サラし継いだ4代目

2020/06/07 05:27 JST配信
(C) baodansinh
(C) baodansinh 写真の拡大
(C) baodansinh
(C) baodansinh 写真の拡大

 ハノイ市ハイバーチュン区チエウベトブオン(Trieu Viet Vuong)通り27番地の路地の一角に、94年の歴史を有する老舗カフェ「カフェ・タイ(Cafe Thai)」がある。

 カフェの看板には「4世代」を表す4つ星に、黄金の亀、コーヒーカップ、「CA PHE THAI」の文字、そして創業年を示す「1926」が描かれている。

 グエン・ドゥック・ヒエウさん(男性・33歳)は、このカフェの4代目だ。ヒエウさんはかつてドイツに留学し、家業にも少し関係のある経済学を学んでいたが、母国に帰ってからはオフィスワーカーとして働き、月収も3000~4000USD(約32万7000~43万6000円)あった。しかし、30歳になったときにコーヒーこそが自分の情熱だと気付き、全てを捨てて田舎に帰り、農民となってコーヒーに関するあらゆることを学んだ。

 ヒエウさんはこう話す。「タイ(Thai)は父方の祖父の名前で、曾祖父がそれを店名にしました。90年余り前、曾祖父は生計を立てるためにフンイエン省(北部紅河デルタ地方)からハノイ市に移り住み、天秤棒をかついで旧市街のあちこちでコーヒーを売っていました。当時、西洋の珍しい飲み物を安く売り歩いていた人は、おそらく曾祖父のほかにほんの数人しかいなかったでしょう。今のように氷やコーヒーメーカーもなかったので、曾祖父はいつも早起きしてコーヒーを瓶に入れ、薪で何度も沸騰させていました。90年も前に曾祖父が売っていたコーヒーの味がどんなだったかわかりませんが、きっと焦げたにおいで、今私が飲んでいるコーヒーとは全く違ったでしょう」。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[Bao Dan Sinh 10:55 26/05/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
クジラを祀るベトナムの「鯨寺」 (23日)
 北中部地方ハティン省カムスエン郡には、クジラを祀る「ドゥックグーオン廟(mieu Duc Ngu Ong)」がある。死んだクジラを見つけると、人々は死骸をこの「鯨寺」に運んで埋葬し、頭部の十字の印または陰陽コイン...>> 続き
彼女にフラれてボディビルの道へ、ベトナム人青年が日本でチャンピオンになるまで (16日)
 今から7年前、ルオン・ホン・ソンさん(男性・30歳)は恋人と別れたモヤモヤやストレスを晴らすため、ジムでのトレーニングを始めることにした。予期せず、この決断が彼の人生の方向を変えることになった。  ...>> 続き
精神疾患の母親を支える大学生、18年間変わらぬ願い (9日)
 6歳のとき、自宅でクラスメイトに「お前のお母さんはどこ?」と聞かれたレ・ドゥック・ヒエウさん(18歳)は、台所に鎖でつながれている人をおそるおそる指さした。するとクラスメイトたちは「頭がおかしいおばさ...>> 続き
【特集】2021年ベトジョー記事アクセス数ランキング (2日)
 VIETJOベトナムニュースが2021年に配信した「特集」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:出会いは交通違反、「違反者と警察官」の関係から始まった夫婦の恋物語 https>> 続き
ハノイで初のメトロ運行開始、着工10年の軌跡 (21/12/26)
 緑色の車体の電車が、警笛を鳴らしながらカットリン駅のホームに到着した。ホームでは、老若男女問わず多くの人々が興奮を隠せずにいた。2021年11月6日の朝、人々は一張羅で出かけ、それまで先進国にしかなかっ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited