ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ショービズ界で生きる、ベトナムのLGBTとロトショー

2020/07/05 05:10 JST配信
Clip to Evernote
(C) zingnews
(C) zingnews 写真の拡大
(C) zingnews
(C) zingnews 写真の拡大

 ベトナムにおけるLGBTの人々は、「ロトショー(Lo To Show)」をはじめとするエンターテインメント、ショー・ビジネスの分野で生計を立てることで、自らの在り方を探し求めてきた。

 ニャー・ビーさん(26歳)は、南部メコンデルタ地方ティエンザン省の貧しい田舎出身のトランスジェンダーだ。生まれ故郷では子供のころから嘲笑や偏見に苦しんでいた。それでも今は、悲しい過去の記憶も薄れつつある。最近は、ベトナムでもLGBTに対する姿勢や意識がポジティブに変わってきている。

 ビーさんは今や、ベトナムのショービズ界で活躍するLGBTの1人で、伝統的なアオザイ、またはミニ丈のドレスとハイヒールを身に着けて、自信に満ち溢れた様子でステージに上がる。

 「トップの仕事に就いているLGBTの人は多くありませんし、学校でいじめを受けたりして、たいてい大学も卒業していません。卒業証書をもらっても、私は自分が劣っていると感じ、オフィスでの仕事には応募しませんでした」とビーさんは悲しげに言った。

 「それで、お金を稼ぐためにこの道に進みました。この仕事は、ステージに立つときはいつでも1人の女性としていられるので、本当に心地よく、幸せです」。ビーさんは、家族からのプレッシャーを感じ、当時の彼女との間にできた子供がいる。そのため、近所の人たちはビーさんのことを男性として見ている。

 昼間は普通の男性のように生活し、ステージに立つときだけ女性の格好をする。それでも心は第3の性で、男性が好きで、LBGTコミュニティの一員だ。家族も知っていて、悲しみながらもビーさんのこの生き方に同意し、反対はしていない。

前へ   1   2   3   次へ
[Zing 06:35 01/07/2020 / South China Morning Post, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
「Made in Vietnam」のチョコレートに第2の人生を捧げる越僑男性 (9日)
 「サミー(Samy)」ことブイ・デュラスサミー(Bui Durassamy)さん(男性・70歳)は、40年以上暮らしたカナダから単身でベトナムに帰り、ベトナムのカカオの木を救い、ベトナム人皆が「Made in Vietnam」のチョコレ...>> 続き
アジア初の宇宙飛行士ファム・トゥアン、「ソユーズ37号」打ち上げから40年 (2日)
 今から40年前の1980年7月23日、ベトナム初、そしてアジア初の宇宙飛行士となったベトナム人民空軍の英雄ファム・トゥアン(Pham Tuan)氏は、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から「ソユーズ37号(Soyuz 37)」...>> 続き
車椅子で30省・市を旅した29歳、次は近隣諸国の制覇目指す (7/26)
 不運にも脊髄動静脈奇形を発症し、20歳から歩行ができなくなったファン・ブー・ミンさんは、並外れたエネルギーと情熱により、車椅子でベトナム国内の30省・市を旅してきた。  1991年生まれ、南部メコンデ...>> 続き
分離手術から7年、結合双生児の片割れを亡くした少年の今 (7/19)
 2013年11月26日、ホーチミン市第2小児病院で生後14か月の結合双生児の分離手術が行われた。手術を受けたのは、南中部沿岸地方ニントゥアン省に住む父親のグエン・タイン・フィエンさんと母親のグエン・ティ・ホ...>> 続き
Z30D刑務所に暮らす200人の外国人受刑者たち (7/12)
 南中部沿岸地方ビントゥアン省ハムタン郡(huyen Ham Tan)にあるトゥードゥック(Thu Duc)刑務所は、またの名をZ30D刑務所といい、ベトナムで最大規模の刑務所として知られる。  ここは、約200人の外国人受刑...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited