ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

トランスジェンダーが集う「闇市」に潜入【後編】ネット売春の実態

2021/01/24 05:28 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietnamnet
(C) vietnamnet 写真の拡大
(C) vietnamnet
(C) vietnamnet 写真の拡大

 N.M.さんによると、客から要求があれば、「契約」前にザロを通じてヌード写真を送ることもいとわないという。このように客の要求に応えることは、自分の「サービス」を売り込むための「ノウハウ」でもあるのだ。

 一方、多くのトランスジェンダーの売春婦たちは、客と買うか買わないか、どこで会うかなど最低限のやりとりしかしない。SNSのメンバーの1人であるイエン・ニーさんは「あれこれたずねてくる人は、たいてい買ってくれません。私たちをからかいたいだけなんです。こういうお客さんは嫌ですね」と話す。

 イエン・ニーさんは、友人を探したり、交流したり、語り合ったりすることをグループには求めておらず、客探しのためだけと割り切ってグループを使っている。イエン・ニーさんのようなタイプは多く、客から長々と質問されると、客のアカウントをブロックすることもある。

 記者が客のふりをしてアン・アンというレディボーイに連絡すると、「あなたとゆっくり話している暇はないわよ。だって、あなたと話してもお金は発生しないけれど、私が必要なのはお金だから」と答えた。しかし、「購入」を前提に話がしたいと伝えると、アン・アンはようやく心を開いた。

 彼女は記者に自身のヌード写真を送り、普通の女性と全く同じように、もしくは普通の女性以上に「忘れられない」サービスができる、とアピールした。その後、アン・アンは会う日時と場所をどうするか、しきりに催促した。

 記者が「まずはデートから」と提案すると、彼女はすぐさま態度を変え、「高級レストランと映画にしか行かない。路上での食事なら行かない」と答えた。そして、記者がホテルに行くつもりはないとわかると、「暇なときにまた探して」と言い残してやりとりを終えた。

 トランスジェンダーの人々は、差別の目で見られたり、身体が弱かったりするため、普通の仕事に就くことができず、多くの危険が潜んでいる売春の道をやむなく選ぶというケースも少なくない。こうした人々がSNSや裏サイトで売春をしているという事実は、トランスジェンダーの世界の闇を表しているともいえる。

 彼女たちにとって、売春は「簡単に稼げる仕事」だ。お金さえ持っていれば、客は誰でもいい。トランスジェンダーを相手にする客も、多くは物珍しさを求めている。SNSのグループは、自分たちで立ち上げて自分たちで客を探すだけで、裏で手を引く黒幕もいない。

前へ   1   2   3   次へ
[Vietnamnet 04:25 30/12/2020, 09:30 31/12/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
夫に火をつけられ生死をさまよった女性、復活までの2年間 (18日)
 夫にガソリンを掛けられ、火をつけられたために身体の92%に火傷を負い、生死の狭間をさまよったレ・ティ・キム・ガンさん(女性・34歳)は、その後の2年間に様々な困難を乗り越えながら、新しい生活を築いた。 ...>> 続き
ホーチミンの貧しい人々に古着を無料で届ける、ボランティアに生きる81歳 (11日)
 ホーチミン市ニャーベー郡在住のグエン・バン・トゥーさん(81歳)はこの4年間、毎日市内の工場労働者や貧しい人々に古着を無料で配っている。色々な人から「他人事の世話をするなんて、あの聴唖(ちょうあ)のじい...>> 続き
がんと闘いながら記憶喪失の親友と暮らす、70代の2人の友情 (4日)
 71歳のディン・ロンさんは、自分のほうがまだ元気だからとがんを患いながらも毎日お金を稼ぎに出かけ、同い年の親友であり、記憶を失ったルオン・フイン・タイさんの世話をしている。タイさんにとって、ロンさ...>> 続き
日本のベトナム人不法残留者数1.6万人、国籍別トップ (2日)
 日本の法務省出入国在留管理庁が発表した2021年1月1日時点における不法残留者数に関する統計によると、同時点の日本におけるベトナム人不法残留者数は1万5689人で、2020年1月1日時点の1万5561人と比べて+0.8%(...>> 続き
ニャチャンの海辺に佇むシクロの祭壇と孤独な運転手の物語 (3/28)
 2021年のテト(旧正月)のころ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市の海沿いの道に寂しく佇む、ある孤独な男性が運転していたシクロの祭壇にまつわる話が...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited