ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

レゴでベトナムのテトをリアルに再現、ベトナム人デザイナーが創作

2021/02/21 05:10 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 2月15日、1400万人ものフォロワーを抱える「レゴ(LEGO)」のフェイスブック(Facebook)のファンページでベトナムのテト(旧正月)の伝統的な食事をブロックで再現した作品が紹介され、注目を集めた。この作品を手掛けたのは、ホーチミン市在住のフリーランスの3Dデザイナーであるフイン・カオ・ブー・カンさん(男性・31歳)だ。

 ファンページで紹介されたのは、豚の角煮と煮玉子(thit kho tau=ティットコータウ)、ちまき(banh chung=バインチュン、banh tet=バインテット)、ゴーヤの肉詰め(kho qua don thit)などで、レゴの「今週の創作(Build Of The Week)」に選ばれた。

 カンさんは4~5歳のころからレゴで遊んでいたが、18歳になって再び触れるようになり、本格的に創作を始めた。以来、様々なテーマの作品を生み出している。

 今回のテトの食事の作品は、カンさんが2019年12月に創作した「テトを祝う(An Tet)」というテーマの一部だ。

 カンさんは、たまたま目に入った濃いオレンジ色の丸いブロックが、見た目もサイズもアヒルの煮卵の断面に似ていたことからこのテーマを思いついたという。「以来、レゴでテトの伝統的な食事をたくさん作ってきました」とカンさん。

 アイデアを生み出し、下絵を描くことも難しいが、作品にぴったり合ったレゴのピースを探すことはもっと難しいことだった。

 中でもカンさんにとって最も難しかったパーツは、ホアマイ(hoa mai=黄色い花をつけるミッキーマウスの木)の枝だ。躍動感のある本物らしい枝を作るために適したピースを探す必要があった。

前へ   1   2   次へ
[VnExpress 05:05 18/02/2021 / Doanh Nghiep & Tiep Thi 07:58 18/02/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
橋からの飛び降り自殺を阻止せよ、カントー橋警備隊の任務 (2/28)
 夜11時、警備員のフア・ニョン・ハウさん(男性・58歳)は、橋の欄干のそばに停まっているバイクと、欄干の外側に座って顔を手で覆い、泣きながらとうとうと流れる川を見下ろしている若い女性を発見した。  ...>> 続き
宝くじ売りの女性、唯一の生きがいは「テトに帰省して娘の墓参りをすること」 (2/14)
 南中部沿岸地方フーイエン省タイホア郡出身のチャン・ティ・クックさん(女性・54歳)は、ホーチミン市で宝くじを売って生計を立てている。  クックさんにとって、テト(旧正月)にフーイエン省に帰って娘の祭...>> 続き
新型コロナ禍、初めて迎える家族離れ離れのテト (2/7)
 間もなくテト(旧正月)を迎えるが、クアン・ティンさん夫婦は、故郷で離れて暮らす5歳の息子に今年のテトは帰れないことをまだ伝えられずにいる。  「1年のうち10か月は離れて暮らしているので、息子に会い...>> 続き
全盲のピアニスト、母と二人三脚で夢を追う (1/31)
 生まれつき視覚障害を持つドー・グエン・アイン・トゥーさんは、ピアニストになるという夢を追って母親と共に故郷の南部メコンデルタ地方キエンザン省ラックザー市からホーチミン市に移り住んだ。18年間に渡る...>> 続き
トランスジェンダーが集う「闇市」に潜入【後編】ネット売春の実態 (1/24)
前編はこちら  トランスジェンダーの人々は、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のグループを、性転換の悩みを相談したり、経験をシェアしたりする場としてだけでなく、自分の「サービ>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited