ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

バレー女子ベトナム代表選手、Vリーグ1部デンソーで練習参加へ

2019/06/14 06:24 JST配信
Clip to Evernote
(C) volleyball.vn
(C) volleyball.vn 写真の拡大

 VTVビンディン・ロンアン所属のバレーボールベトナム女子代表チャン・ティ・タイン・トゥイ(21歳)が7月22日から24日の日程で、V1リーグのデンソーエアリービーズ(愛知県西尾市)の練習に参加する。両チームの間で移籍に関する基本合意があるとされ、今回の滞在はメディカルチェックがメインとなる。なお、渡航費や滞在中の生活費はデンソーエアリービーズ側が負担するとのこと。

 練習参加期間がベトナム代表の合宿と重なるため、VTVビンディン・ロンアンはベトナムバレーボール連盟(VFV)に同選手の日本派遣の許可を申請。同選手は、国内随一の193cmの長身を誇るアウトサイドヒッター。過去には、タイのバンコクグラスと台湾のアタックラインでもプレーした経験がある。

 VTVビンディン・ロンアンのタイ・ブー・ラム社長は、「トップチームのコーチ陣と話し合った結果、戦力ダウンという犠牲を払ってでも、タイン・トゥイを日本に送り出すことを決めた。日本はアジアのバレー大国の1つで、タイン・トゥイは、ここでプレーする初めてのベトナム人選手になるチャンスがある。これは我々にとっても栄誉なことだ。」と述べた。

 デンソーエアリービーズは、2005年のVTVカップで優勝したことがあり、ベトナムのファンにとっても馴染みのあるクラブ。過去には、元日本代表の井上香織など多くの実力者が所属。現在も石田瑞穂、大竹里歩、鍋谷友理枝などの日本代表クラスの選手を擁している。同クラブは直近2シーズンで、2017-2018シーズンが4位、2018-2019シーズンが5位という成績だった。

[volleyball.vn 12/06/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [スポーツ]
F1ハノイGP2020、VIPチケットは最高で45万円 (19日)
 地場系コングロマリット(複合企業) ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のベトナムグランプリ(Vietnam Grand Prix=VGPC)社は17日、自動車レースの世界選手権「フォーミュラ1(Formula One=F1)」(F1ハノイグランプ...>> 続き
W杯2次予選、東南アジア王者ベトナムはUAE、タイ、マレーシアなどと同組 (18日)
 アジアサッカー連盟(AFC)はマレーシア・クアラルンプールで7月17日、2022 FIFAワールドカップ・カタールのアジア2次予選兼2023 AFCアジアカップ予選の組み合わせ抽選会を行った。この結果、東南アジア王者ベト...>> 続き
アジアU-23女子バレー選手権、開催国ベトナムが8強進出 (17日)
 バレーボールの第3回アジアU-23女子選手権2019が7月13日にベトナム・ハノイ市で開幕した。ホームのベトナムは13日に行われた1次ラウンド初戦でニュージーランドを3-0のストレート(25-12, 25-10, 25-19)で下し...>> 続き
ベトナム人ゲーマー、eスポーツ世界大会で初優勝 (16日)
 スマホゲーム「伝説対決-Areana Of Valor-(アリーナ・オブ・バラー=AOV)」の世界大会「Arena of Valor World Cup 2019(=AWC 2019)」が14日に南中部沿岸地方ダナン市のティエンソンスタジアムで開催され、ベト...>> 続き
FIFA女子ランク、ベトナムは35位でアジア6番手、東南アジアトップに浮上 (15日)
 国際サッカー連盟(FIFA)は7月12日、最新のFIFA女子ランキングを発表した。それによると、ベトナム(通称ゴールデンガールズ)は前回と同じ35位につけた。アジアではタイを追い抜いて6番手、東南アジア(豪州除く)...>> 続き
これより過去の記事は、スポーツ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)