ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムの喫煙者数は世界最多レベル、貧困層ほど喫煙率高い

2014/02/06 08:35 JST配信
Clip to Evernote
(C)  citinews
(C) citinews 写真の拡大

 カナダの非政府組織(NGO)「ヘルスブリッジ」ベトナム事務所によると、ベトナムは喫煙者が世界で最も多い15か国の一つで、貧しい人ほど喫煙率が高い傾向があるという。

 ベトナム人男性の喫煙率は47%以上、女性の喫煙率は約1.5%で、毎年4万人が喫煙による疾患で死亡している。

 また、ベトナムは他の国と比べて、富裕層より貧困層の喫煙率が高い傾向がある。貧困層が吸うたばこは安価だが有害なものが多く、疾患を引き起こす可能性も高い。この他、貧困層は経済的な理由から、診察に行くのが遅れて治療が手遅れになることが多い。

 たばこの害を十分に認識していない15~16 歳でたばこを吸い始めて、ニコチン依存症になる人も多い。喫煙開始年齢が早いほど病気にかかる危険性も高まる。

 ベトナムの喫煙率が高い理由としては、国内のたばこが安いことが挙げられる。たばこの値段は段階的に引き上げられてきたが、他の商品の値上げ率と比べる小幅なものに留まっている。

[Nam Phuong citinews 15/1/2014 20:24U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
1月の貿易収支、8.2億USDの黒字 (2:01)
 税関総局が発表した統計データによると、2019年1月の輸出額は前月比+12.4%増の220億7600万USD(約2.43兆円)、輸入額は同+4.0%増の212億6000万USD(約2.34兆円)だった。これにより、1月の貿易収支は8億1600万USD...>> 続き
2019年1月の新設外資企業は401件、前月比+42.2%増 (15日)
 各省・市の計画投資局および工業団地管理委員会などのデータによると、2019年1月に全国で新規設立された外資企業および支店、営業所、駐在員事務所の数は前月比+42.2%増、前年同月比+57.3%増の401件で、うち...>> 続き
テト連休中の観光客が増加、ハノイは観光収入2兆VND超 (13日)
 テト(旧正月)を挟んだ2月2日~10日の9連休中は、全国的に天候にも恵まれたことで、各地の観光地や歴史文化遺跡をはじめとした行楽地が例年以上に多くの観光客で賑わった。  9連休中にハノイ市を訪問した観...>> 続き
テト9連休中の交通事故件数276件、424人死傷 (13日)
 公安省の報告によると、テト(旧正月)に伴う2月2日から10日までの9連休中に全国で発生した交通事故件数は276件で、死亡者数は183人、負傷者数は241人だった。  9連休に発生した事故のうち、道路での事故が27...>> 続き
テト中に殴り合いで3442人が負傷、前年比▲17.7%減 (12日)
 保健省によると、テト(旧正月)に伴う連休中の2月2日から7日午前までの5日間に、殴り合いにより負傷し病院を訪れた患者数は3442人で、前年同期比▲17.7%減少した。  このうち1820人が入院したが、この数は前...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)