ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

たばこの消費、庶民向けから中間層向けに移行傾向

2018/07/12 16:23 JST配信
Clip to Evernote
(C)VnEconomy
(C)VnEconomy 写真の拡大

 商工省のレポートによると、2018年上半期の国内たばこ市場は拡大傾向にあり、庶民向けから中間層向けのたばこへの移行が進みつつある。ただし、たばこメーカーは激しい競争や原料栽培面積の減少などの困難に直面している。

 庶民向けのたばこは依然として市場シェアが高いものの、外国産たばこの密輸入の横行が脅威になっている。中間層向けたばこは、大半のメーカーがこの市場を重視しており、競争が厳しい。富裕層向けの高級たばこだけが、生産量も消費量も安定している。

 上半期の紙巻きたばこ生産量は前年同期比+3.2%増の28億箱に上る。毎年上半期よりも下半期の消費量が増える傾向にあるが、たばこ産業の競争は激しくなる一方だ。

 たばこに対する特別消費税の税率が、2019年1月1日に引き上げられる。さらにたばこの害防止基金にたばこ生産業者が納付する金額も2019年5月1日から引き上げられる。これらは、たばこの価格や消費市場に影響を及ぼす可能性がある。
 

[VnEconomy,09/07/2018 12:12,O].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
APEC首脳会議が閉幕、史上初の首脳宣言なし―米中対立で (17:21)
 パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで17日と18日、第26回アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議が開催された。パプアニューギニアのピーター・オニール首相が議長を務め、ベトナムからはグエン・スアン・...>> 続き
ベトナム人の購買動向、コンビニやミニスーパーの利用加速 (16:57)
 米国の市場調査会社ニールセン(Nielsen)がこのほど発表したベトナム人消費者の購買動向に関する最新レポートによると、コンビニエンスストアやミニスーパーの利用頻度が加速している一方、伝統的な市場の利用頻...>> 続き
ホーチミン:20年まで1区と3区の新規住宅建設を制限 (15:25)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、2016~2020年の同市住宅開発計画を承認した。計画には、1975年以前に建設され老朽化した集合住宅474棟のうち50%の建て替えと、市中心部(1区と3区)での新規住宅建設の制限が...>> 続き
ベトナム航空、イスラエルのエル・アル航空とコードシェア提携 (14:59)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はイスラエルのテルアビブで12日、同国のエル・アル航空(El Al Israel Airlines=LY)との間で、ベトナムとテルアビブを結ぶ国際線でのコードシェアに関する業務提携契約を...>> 続き
国内初の小規模貸し倉庫がハノイで開業 (13:10)
 ベトナムとドイツの投資家により設立されたキングコー(KingKho)はこのほど、ハノイ市ハドン区で国内初の小規模貸し倉庫を開業した。  この貸し倉庫は面積1000m2余りで、24時間営業する。賃貸面積は1m2から...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)