ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

たばこの消費、庶民向けから中間層向けに移行傾向

2018/07/12 16:23 JST配信
Clip to Evernote
(C)VnEconomy
(C)VnEconomy

 商工省のレポートによると、2018年上半期の国内たばこ市場は拡大傾向にあり、庶民向けから中間層向けのたばこへの移行が進みつつある。ただし、たばこメーカーは激しい競争や原料栽培面積の減少などの困難に直面している。

 庶民向けのたばこは依然として市場シェアが高いものの、外国産たばこの密輸入の横行が脅威になっている。中間層向けたばこは、大半のメーカーがこの市場を重視しており、競争が厳しい。富裕層向けの高級たばこだけが、生産量も消費量も安定している。

 上半期の紙巻きたばこ生産量は前年同期比+3.2%増の28億箱に上る。毎年上半期よりも下半期の消費量が増える傾向にあるが、たばこ産業の競争は激しくなる一方だ。

 たばこに対する特別消費税の税率が、2019年1月1日に引き上げられる。さらにたばこの害防止基金にたばこ生産業者が納付する金額も2019年5月1日から引き上げられる。これらは、たばこの価格や消費市場に影響を及ぼす可能性がある。
 

[VnEconomy,09/07/2018 12:12,O].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:ヤギ肉の消費量が増加、全国で最多 (20日)
 ホーチミン市では毎年数万tのヤギ肉が消費されており、同市はベトナム国内で最も多くヤギ肉を消費する地方となっている。  南部農業農村戦略政策センター(SCAP)によると、消費者の間でクリーンかつ感染の危...>> 続き
フーイエン省初の太陽光発電所が着工、投資総額4.9兆VND (20日)
 地場チュオンタイン・ベトナム・グループ(Truong Thanh Viet Nam Group)およびタイのグリムパワー(Grimm Power)は17日、南中部沿岸地方フーイエン省フーホア郡ホアホイ村で同省初となる太陽光発電所を着工した...>> 続き
ビンファスト、ベトナムで自動車と電動バイクをお披露目―予約受付開始 (20日)
 地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC]傘下のビンファスト(VinFast)は20日、自社の自動車3車種と電動バイク「クララ(Klara)」の販売を一斉に開始する。  これに先立つ3日、同社は電動バイク...>> 続き
地場配車アプリ「FastGo」、ミャンマー進出へ (20日)
 ベトナムでスマートフォン向け配車アプリ「ファストゴー(FastGo)」を展開する地場系ファストゴー(FastGo)はこのほど、ミャンマーのアジア・サン・グループ(Asia Sun Group)との間で、ミャンマーでの配車サービ...>> 続き
APEC首脳会議が閉幕、史上初の首脳宣言なし―米中対立で (19日)
 パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで17日と18日、第26回アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議が開催された。パプアニューギニアのピーター・オニール首相が議長を務め、ベトナムからはグエン・スアン・...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)