ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

残業時間の上限引き上げ、労働者の50%近くが反対

2017/05/31 16:10 JST配信
(C) thesaigontimes
(C) thesaigontimes 写真の拡大

 ベトナム労働総連盟傘下の労働組合研究所によるアンケート調査で、50%近くの労働者が、残業時間の上限引き上げに反対していることが分かった。この調査は全国14省の農林水産、鉱産、繊維・衣料、皮革・製靴、電気・電子、木工、化学、製紙などの分野の企業で働く労働者2550人(うち女性が62%)を対象に実施したもの。

 残業時間の上限引き上げについては「反対」が48.9%、「賛成」が36.1%、「どちらでもない」が15%だった。給与と生活費の関係についての質問では、「生活するのに不十分なため節約している」が32.6%、「貯金できる」が16.1%、「なんとかやりくりして生活できる」が51.3%だった。

 多くの企業は、残業時間の上限規定は受注機会の喪失や国際競争力の低下につながると考えている。現行の労働法では月に30時間、年に200時間(特別な場合は300時間)を上限と規定している。

 労働傷病兵社会省は2016年末から、残業時間の上限規定について、◇年間の残業時間は600時間を上限とし、通常の業務時間と残業を合わせた総労働時間の上限は1日12時間、連続して残業できる日数は5日までとする案、◇年間の残業時間の上限は規定せず、通常の業務時間と残業を合わせた総労働時間の上限は1日12時間、連続して残業できる日数は5日までとする案、の2つの案を提示している。

 残業時間の引き上げを盛り込んだ労働法改正案は今年の国会で審議される予定だったが、多くの問題をより注意深く検討し、全面的に見直す必要があるとして先送りされることになった。

Clip to Evernote
[Saigon times,29/5/2017, 15:30 (GMT+7),O].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
12月の訪日ベトナム人300人、19年比▲99%減 1~12月期は▲94.6%減の2.65万人 (21日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2021年12月の訪日ベトナム人の数は前年同月比▲98.1%減の300人だった。新型コロナ流行以前の2019年同月比では▲90.0%減となっている。  1~12月期では、前年...>> 続き
12月の対日貿易収支、337億円の黒字 前年同月比+40.1%増 (21日)
 日本の財務省が発表した2021年12月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比+40.1%増の337億0700万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+18.5%増の2095億8300...>> 続き
21年の完成車輸入台数16万台、前年比+52.1%増 過去最多を記録 (19日)
 税関総局が発表したデータ(推定値)によると、2021年通年の完成車(CBU)輸入台数は前年比+52.1%増の16万0035台、輸入額は同+55.7%増の約36億6000万USD(約4200億円)だった。  過去の通年の輸入台数は、◇2020...>> 続き
21年の観光収入、19年比▲76%減 新型コロナ禍で (17日)
 文化スポーツ観光省のデータによると、2021年の国内観光客数は2019年比▲53%減、2020年比▲29%減の4000万人、総観光収入は2019年比▲76%減、2020年比▲42%減の180兆VND(約9200億円)にとどまった。  政府が1...>> 続き
21年12月新車販売台数、前年同月比▲2.3%減 通年+3%増 (14日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2021年12月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーターおよびビンファスト=VinFast含まず)は前月比+21%増、前年同月比では▲2.3%減の...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited