ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

世界健康指数、ベトナムが11位、日本と米国はトップ25入りならず

2019/03/15 15:36 JST配信
Clip to Evernote
(C) hanoimoi
(C) hanoimoi

 世界各国を比較して、その幸福度や健康度を測る統計「Global Wellness Index(GWI)」の最新版がこのほど発表された。それによると、ベトナムは世界トップ11に入っており、米国やフランス、ドイツなどの先進国を大きく上回る順位につけた。この統計は、ルクセンブルグの投資会社レターワン(Letter One)が毎年発表しているもの。

 世界150以上の国・地域を対象に調査した同統計は、血圧、血糖値、肥満度、飲酒、喫煙、鬱人口、幸福感、運動、政府の保険料支出などの項目から数値を算出している。

 この結果、1位となったのは、幸福度や政府の保険料支出をはじめ全体的に高い数値を記録したカナダ。その他の先進各国を見てみると、米国やフランス、ドイツなどは血圧や肥満度の数値が悪く、トップ25には入れなかった。

 これに対し、アジアからは多くの国が上位にランクイン。ベトナムは惜しくもトップ10入りを逃したが、11位という高い順位となった。また、日本は血圧や鬱人口、幸福感など全体的に数値が悪く、トップ25には入れなかった。

1位:カナダ
2位:オマーン
3位:アイスランド
4位:フィリピン
5位:モルディブ
6位:オランダ
7位:シンガポール
8位:ラオス
9位:韓国
10位:カンボジア

[24h 05/03/2019 18:00 PM (GMT+7)U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
2019年度の国連世界幸福度調査、ベトナムは156か国中94位―日本は58位 (22日)
 国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(Sustainable Development Solutions Network=SDSN)」およびコロンビア大学地球研究所が発表した「2019年世界幸福度調査」のレポートによると、ベトナムは世...>> 続き
2月の訪日ベトナム人3万9400人、前年同月比+68.6%増―上位国で伸び率最高 (21日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2019年2月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+68.6%増の3万9400人で、2018年2月の2万3366人を約1万6000人上回り、2月の過去最高値を更新した。ベトナムは2012年1...>> 続き
2月の対日貿易収支は335億9000万円の黒字、前年同月比▲38.5%減 (19日)
 日本の財務省が発表した2019年2月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比▲38.5%減となる335億9000万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+8.2%増の1332億75...>> 続き
ベトナム全国の腎不全患者数500万人、罹患数は年間8000件 (18日)
 ハノイ市のE病院血液透析・泌尿器科のグエン・ビン・フン科長によると、ベトナム全国の腎不全患者数は約500万人で、うち血液透析治療が必要な患者数は全体の0.16%にあたる約80万人と推定されている。また、年...>> 続き
2018年のストライキ発生件数214件、前年比▲35%減 (15日)
 ベトナム労働総連盟の統計によると、2018年にベトナム全国で発生したストライキの件数は36省・市の214件で、2017年に比べて▲115件(約▲35%)減少した。ベトナム労働総連盟は、2019年は2018年比で少なくとも▲10%...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)