ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

世界健康指数、ベトナムが11位、日本と米国はトップ25入りならず

2019/03/15 15:36 JST配信
Clip to Evernote
(C) hanoimoi
(C) hanoimoi 写真の拡大

 世界各国を比較して、その幸福度や健康度を測る統計「Global Wellness Index(GWI)」の最新版がこのほど発表された。それによると、ベトナムは世界トップ11に入っており、米国やフランス、ドイツなどの先進国を大きく上回る順位につけた。この統計は、ルクセンブルグの投資会社レターワン(Letter One)が毎年発表しているもの。

 世界150以上の国・地域を対象に調査した同統計は、血圧、血糖値、肥満度、飲酒、喫煙、鬱人口、幸福感、運動、政府の保険料支出などの項目から数値を算出している。

 この結果、1位となったのは、幸福度や政府の保険料支出をはじめ全体的に高い数値を記録したカナダ。その他の先進各国を見てみると、米国やフランス、ドイツなどは血圧や肥満度の数値が悪く、トップ25には入れなかった。

 これに対し、アジアからは多くの国が上位にランクイン。ベトナムは惜しくもトップ10入りを逃したが、11位という高い順位となった。また、日本は血圧や鬱人口、幸福感など全体的に数値が悪く、トップ25には入れなかった。

1位:カナダ
2位:オマーン
3位:アイスランド
4位:フィリピン
5位:モルディブ
6位:オランダ
7位:シンガポール
8位:ラオス
9位:韓国
10位:カンボジア

[24h 05/03/2019 18:00 PM (GMT+7) U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
コワーキングスペースの成長速度、ホーチミンは世界41位 (24日)
 コワーキングスペース(共有オフィス)に関する情報を提供するコワーキング・リソーシズ(CoworkingResources)はこのほど、世界の主要都市におけるコワーキングスペースの成長速度に関するレポート「Global Cowork...>> 続き
1-4月期の訪日ベトナム人17.8万人、前年同期比+30.3%増―上位国で伸び率最高 (23日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2019年4月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+9.9%増の5万5300人で、2018年4月の5万0299人を約5000人上回り、4月および単月の過去最高値を更新した。ベトナムは20...>> 続き
4月の対日貿易収支は487億5800万円の黒字、前年同月比+62.7%増 (23日)
 日本の財務省が発表した2019年4月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比+62.7%増となる487億5800万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+10.4%増の1468億0...>> 続き
18歳以下の出産が0.5%、13歳以下も―産婦人科病院統計 (20日)
 ハノイ市中央産婦人科病院が発表した18歳以下の未成年者の出産に関する統計によると、2017年と2018年の両年における同病院での出産件数は4万4086件で、このうち10歳~18歳の未成年者による出産件数が227件で全...>> 続き
ベトナムの現金依存度、東南アジアで最高水準 (15日)
 英スタンダードチャータード銀行(Standard Chartered Bank)がこのほど発表した東南アジアにおける電子決済に関する調査結果によると、ベトナムの現金決済への依存度が依然として高いことが分かった。  この...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)