ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム企業トップ500、サムスン電子ベトナムが首位を維持

2019/12/02 15:04 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート)はこのほど、「ベトナム企業トップ500(VNR500)」の2019年版を発表した。

 2019年版でもサムスン電子ベトナム(Samsung Electronics Vietnam=SEV)が首位を維持した。

 2018年版と比べると、ホンダベトナム(Honda Vietnam)とベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines=VNA)がトップ10圏外となり、ビンソン製油石化[BSR](Binh Son Refining & Petrochemical)と国営ベトナム石炭鉱産グループ(Vietnam National Coal Mineral Industries Group=ビナコミン)が新たにランクインした。

 VNR500は、◇売上高、◇利益、◇成長速度、◇総資産、◇労働力の5つの指標に基づき各企業をランク付けしたもの。

 2019年におけるベトナム企業トップ10は以下の通り(カッコ内は前年の順位)。

1位:サムスン電子ベトナム(Samsung Electronics Vietnam=SEV) (1位)
2位:ベトナム電力グループ(Vietnam Electricity=EVN) (2位)
3位:ペトロベトナムグループ(Vietnam National Oil and Gas Group=PVN) (3位)
4位:ベトナム軍隊通信グループ[VIETTEL](Viettel Group=ベトテル) (4位)
5位:ペトロリメックス[PLX](Petrolimex) (5位)
6位:ビングループ[VIC](Vingroup) (6位)
7位:ビンソン製油石化[BSR](Binh Son Refining & Petrochemical) (11位)
8位:ベトナム農業農村開発銀行[AGRIBANK](Agribank) (7位)
9位:ベトナム投資開発銀行[BID](BIDV) (8位)
10位:国営ベトナム石炭鉱産グループ(Vietnam National Coal Mineral Industries Group=ビナコミン) (12位)

 2019年におけるベトナム民間企業トップ10は以下の通り(カッコ内は前年の順位)。

1位:ビングループ[VIC](Vingroup) (1位)
2位:テーゾイジードン投資[MWG](Mobile World Investment) (6位)
3位:DOJIジュエリー株式会社(DOJI Jewelry) (4位)
4位:チュオンハイ自動車[THACO](Truong Hai Automobile=THACO) (5位)
5位:ホアファット鉄鋼グループ[HPG](Hoa Phat Group) (6位)
6位:ビナミルク[VNM](Vinamilk) (3位)
7位:ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air) (8位)
8位:VPバンク[VPB](VPbank) (9位)
9位:マサングループ[MSN](Masan Group) (10位)
10位:サイゴン商業銀行(SCB) (12位)

[Tuoi Tre 18:00 26/11/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
1~2月期の新規設立企業1万8129社、前年同期比▲4%減 (13:50)
 計画投資省によると、2021年1~2月期に全国で新規設立された企業は前年同期比▲4%減の1万8129社、登録資本金の合計は同+52.2%増の334兆8210億VND(約1兆5500億円)だった。同期における1社あたりの登録資本金の...>> 続き
2月ベトナム・日経PMI、+0.3Pの51.6 (3:41)
 日本経済新聞およびマークイット社が発表した2021年2月のベトナム・日経PMI(製造業購買担当者指数)は51.6で、前月の51.3から+0.3ポイント上昇した。  ベトナムのPMIは、2020年1月まで50以上を維持していた...>> 続き
2月の鉱工業生産指数、前年同月比▲7.2%減 (3:32)
 統計総局(GSO)の発表によると、2月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で▲21.1%、前年同月比では▲7.2%減少した。また、1~2月期の鉱工業生産指数は前年同期比+7.4%増となっている。  1~2月期製造・...>> 続き
1~2月期の外国人訪問者数、前年同期比▲99.1%減 (2:53)
 統計総局(GSO)の発表によると、2月の外国人訪問者数は前月比▲38.3%減の1万0950人で、前年同月比で▲99.1%減少した。  これにより、1~2月期の外国人訪問者数は2万8686人となり、前年同期比では▲99.1%減少...>> 続き
会社の福利厚生に満足の労働者、全体の3割に留まる (2/26)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(Navigos Group)がこのほど発表した「2021年の人材市場:雇用機会と採用課題、現在の給与」と題...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited