ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

「アジアZ世代の価値観」、ベトナムは最先端のものへの欲求が高い

2021/11/19 05:53 JST配信
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 マーケティング・リサーチの株式会社マクロミル(東京都港区)はこのほど、2021年7月に実施した「アジアZ世代の価値観・ライフスタイル調査」の結果を発表した。

 同調査は、中国、タイ、ベトナム、インドネシアの4か国を対象に「社会背景」や「文化背景」を踏まえた当自主企画調査を実施。2019年には、生活者の世代定義と各世代の価値観・ライフスタイルを調査、今回はさらにZ世代にフォーカスして調査を行った。

 調査に際しては、心理学、社会学、行動経済学、マーケティングの専門領域から選定した、北京大学(中国)、チュラロンコン大学(タイ)、ホーチミン市経済大学(ベトナム)、インドネシア大学(インドネシア)の各国を代表する有識者の協力のもとインタビューを実施。

 アジアでは、2025年には人口の4分の1が1990年代中盤から2000年代終盤までに生まれたZ世代になると予想されており、世界では更に高く2019年時点で既に32%を占めている。Z世代は近い将来に経済を回す年齢となり、消費トレンドを牽引していく層となるため、世界中の企業で関心が高まっている。

 調査によると、ベトナムは、常に新しく最先端のものへの欲求があり、高価で有名なブランドより、新機能を優先。流行はすぐに移り変わり機能も新しくなるという割り切りがある。製品に耐久性は求めないが、環境問題への関心が高いため、エコフレンドリーであることも重要との結果が出た。

 また、ジェンダー問題については、タイとベトナムは伝統的価値観が残っているが、両国のZ世代はジェンダー問題に寛容だった。インドネシアは宗教的な理由から、インタビュー調査をした有識者でさえこのテーマに触れることはなく、中国は潜在的には公平であろうという推測はあるものの、周りの目を気にしてオープンにできる社会ではないという見解だった。

Clip to Evernote
[2021年11月17日 株式会社マクロミルニュースリリース U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
太陽光発電の設備容量、ベトナムは世界8位 日本は3位 (24日)
 経済関連サイト「Visual Capitalist」がこのほど発表した世界の太陽光発電の設備容量に関する資料によると、ベトナムにおける太陽光発電の設備容量は1万6504MW(人口当たり60W)となっており、世界全体の2.3%を占>> 続き
特定技能在留外国人数、ベトナムが最多2.4万人(9月末現在) (24日)
 日本の法務省出入国在留管理庁が発表した2021年9月末現在の特定技能1号在留外国人数に関する統計(速報値)によると、国籍・地域別でベトナムが2万3972人と全体の62.5%を占めて最多だった。ベトナムの人数は2020...>> 続き
米国のベトナム人留学生は前年比▲9%減の2万1631人、出身国別6位維持 (22日)
 米国への留学生数に関する調査を実施しているIIE(米国国際教育研究所)が発表した「オープン・ドアーズ(Open Doors)」最新版によると、2020~2021年度における米国留学中のベトナム人学生数は全留学生の約2.4%...>> 続き
ベトナムの英語力、非英語圏112か国・地域中66位 日本78位 (22日)
 スイスに本部を置くグローバル教育機関イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF Education First)がこのほど発表した「EF英語能力指数2021(EF EPI 2021)」のランキングによると、ベトナムは前年の非英語圏...>> 続き
10月の訪日ベトナム人1000人、19年比▲97.8%減 1~10月期は▲94.2%減の2.44万人 (19日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2021年10月の訪日ベトナム人の数は前年同月比▲83.3%減の1000人だった。新型コロナ流行以前の2019年同月比では▲97.8%減となっている。  1~10月期では、前年...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited