ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

VASCO、民間ヘリコプターサービスを10月末に開始

2011/08/31 18:40 JST配信
Clip to Evernote

 ベトナム航空傘下のベトナムエアサービス社(VASCO)は、フランスのヘリコプターサービス大手であるアジュール ヘリコプター社と提携し、国内初の民間向けヘリコプターサービスを展開する。同サービスの開始時期は10月末の予定。29日付カフェエフが報じた。

 同サービスでは、ホーチミン~南部各省・市行きの国内線を就航する。機材はユーロコプターAS350 B2型機を使用する。飛行時間は▽ファンティエット(東南部ビントゥアン省)行き線:1時間、▽ブンタウ(東南部バリア・ブンタウ省)行き線:35分。

 ユーロコプターAS350 B2型機は、フランスのアエロスパシアル社(現在のEADS社)が原型機を開発生産した軽量ヘリコプター「AS350 エキュレイユ」の派生型機。最も積載重量が多いタイプで、有効搭載量は1030キログラム、標準座席使用は操縦士1人、乗客5~6人。

[Vietnam+, Ha Huy Hiep, cafef.vn, 29/8/2011, 22:28 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
バンロン湿地自然保護区、ベトナム9番目のラムサール条約湿地に (5:37)
 紅河デルタ地方ニンビン省のバンロン(Van Long)湿地自然保護区が、ラムサール条約湿地に認定された。バンロン湿地自然保護区は、世界で2360か所目、ベトナム国内で9か所目のラムサール条約湿地となった。  ...>> 続き
ターキッシュエア、イスタンブール~ハノイ直行便をデイリー運航に (4:07)
 トルコの国営航空会社ターキッシュ・エアラインズ(Turkish Airlines)は、イスタンブール~ハノイ間の直行便を2020年3月30日よりデイリー運航に増便する。  同社は2016年6月、ベトナムとトルコを直行便で結...>> 続き
1-3月期の国内航空会社定時運航率、トップは引き続きバンブー航空 (24日)
 国内航空会社5社は2019年1月-3月期に計8万1193便を運航した。同期間の定時運航率は84.6%だった。航空会社別で見てみると、最も定時運航率が高かったのは、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出...>> 続き
ベトナム航空、ハノイ~ドンホイ線を再就航 (23日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、ハノイ市と北中部地方クアンビン省ドンホイ市を結ぶ路線に6月1日から再就航する。  同路線は1日1便の運航で、出発時刻はハノイ発便が6時00分、ドンホイ発便が7時40...>> 続き
ホーチミン:2階建て観光バスの試験運行を検討中 (23日)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、同市内の有名な遺跡や観光スポットを循環する2階建てのオープントップバスの試験運行案について支持を表明した。同案は地場旅行会社のベトナム観光・ハノイ(Vietnamtourism-...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)