ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

2018~2020年度の訪日プロモーション、「憧れの日本を体験する旅」をテーマに

2018/04/02 06:07 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietnamplus
(C) vietnamplus 写真の拡大

 日本の観光庁および日本政府観光局(JNTO)は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて高まる日本への注目を最大限に活用すべく、2018年度よりプロモーション方針を3か年に変更し、「2018~2020年度訪日プロモーション方針」を策定した。

 ベトナム市場の基本方針として、旅行会社を通じた訪日旅行手配率(2017年:58%)を踏まえて、魅力的な訪日旅行商品の造成を促進する。また、未訪日層の開拓として認知度の向上や廉価な商品を持つ競合国との差別化を図る。このほか、JNTO事務所による現地ネットワーク形成・ニーズ把握をさらに強化する。

 高・中所得層の40~50代のターゲットには旅行会社や航空会社などを活用したアプローチを、高・中所得層の20~30代のターゲットにはウェブサイトやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用したアプローチを行う。いずれも「憧れの日本を体験する旅」を訴求テーマとし、自然景観(桜・紅葉・雪)、日本文化体験、日本食、ショッピングなどを体験してもらう。

 今後は、観光関連団体と連携して新鮮な情報発信を行うほか、イベントや即売会で「日本でしか味わえない魅力」をPRし、またウェブサイトやSNS、著名人を活用した情報発信を行っていく。

 2017年の訪日ベトナム人数は前年比+32.1%増の30万8900人に達し、初めて年計で30万人を超えて過去最高を記録した。通年の前年比の伸び率を国・地域別で見ると、ベトナム(+32.1%増)はロシア(+40.8%増)と韓国(+40.3%増)に続いて上位20か国・地域で3位、ASEAN地域では1位に立っている。

[2018年3月29日 観光庁報道発表 A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
韓国のホテル新羅、ダナンに新ホテルブランド「新羅モノグラム」開業へ (5:21)
 韓国サムスングループ(Samsung Group)が展開するホテル新羅(シーラ=The Shilla)は、新たなホテルブランド「新羅モノグラム(Shilla Monogram)」を2019年内にも南中部沿岸地方ダナン市に開業する予定だ。  ...>> 続き
フィリピン航空、マニラ~ハノイ線を就航へ (21日)
 フィリピン航空(Philippine Airlines)は、ハノイ市とフィリピンのマニラを結ぶ新路線を3月31日から就航する。  同路線は週4便の運航で、マニラ発ハノイ行き(PR595)が月・水・金・日、ハノイ発マニラ行き(PR...>> 続き
ベトナム航空、ウィークエンドサーチャージ徴収開始 (18日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は10日、同社が週末に運航する国際線の2019年4月1日以降出発分に対して、ウィークエンドサーチャージの徴収を開始した。  これにより、今後は2019年4月1日以降出発分の...>> 続き
バンブー航空、ホーチミン~ハノイ線を初運航 (17日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は16日、ホーチミン市とハノイ市を結ぶ路線に就航し、同社としての運航を開始した。  同社は年内に37路線を就航し、...>> 続き
韓国LCCティーウェイ航空、ハノイ/ニャチャン~ソウル線を就航 (17日)
 韓国の格安航空会社(LCC)のティーウェイ航空(T’Way Airlines)は1月20日、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市とソウルを結ぶ路線に就航する。  これに先立つ2018年12月20日には、ハノイ市と韓国のソウ...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)