ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

2018~2020年度の訪日プロモーション、「憧れの日本を体験する旅」をテーマに

2018/04/02 06:07 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietnamplus
(C) vietnamplus 写真の拡大

 日本の観光庁および日本政府観光局(JNTO)は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて高まる日本への注目を最大限に活用すべく、2018年度よりプロモーション方針を3か年に変更し、「2018~2020年度訪日プロモーション方針」を策定した。

 ベトナム市場の基本方針として、旅行会社を通じた訪日旅行手配率(2017年:58%)を踏まえて、魅力的な訪日旅行商品の造成を促進する。また、未訪日層の開拓として認知度の向上や廉価な商品を持つ競合国との差別化を図る。このほか、JNTO事務所による現地ネットワーク形成・ニーズ把握をさらに強化する。

 高・中所得層の40~50代のターゲットには旅行会社や航空会社などを活用したアプローチを、高・中所得層の20~30代のターゲットにはウェブサイトやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用したアプローチを行う。いずれも「憧れの日本を体験する旅」を訴求テーマとし、自然景観(桜・紅葉・雪)、日本文化体験、日本食、ショッピングなどを体験してもらう。

 今後は、観光関連団体と連携して新鮮な情報発信を行うほか、イベントや即売会で「日本でしか味わえない魅力」をPRし、またウェブサイトやSNS、著名人を活用した情報発信を行っていく。

 2017年の訪日ベトナム人数は前年比+32.1%増の30万8900人に達し、初めて年計で30万人を超えて過去最高を記録した。通年の前年比の伸び率を国・地域別で見ると、ベトナム(+32.1%増)はロシア(+40.8%増)と韓国(+40.3%増)に続いて上位20か国・地域で3位、ASEAN地域では1位に立っている。

[2018年3月29日 観光庁報道発表 A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [観光]
南北統一鉄道、2人部屋の新型車両を導入、ハノイ~ダナン間で (21日)
 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)はこのほど、ハノイ市と南中部沿岸地方ダナン市を結ぶSE1号およびSE2号の列車にベッド2台コンパートメントの新型車両を導入した。南北統一鉄道で2人部屋の車両を導入...>> 続き
ベトナム航空、機内食でノリタケ食器を導入 (18日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)日本支社(東京都千代田区)は7月15日より、ベトナムと日本国内の5空港(羽田、成田、大阪、名古屋、福岡)を結ぶベトナム航空の新型機ビジネスクラスで洋食器メーカーである株...>> 続き
ハノイを360度体感、アプリとサイトで―ホアンキエム区人民委 (17日)
 ハノイ市ホアンキエム区人民委員会はこのほど、ハノイ市内の観光名所やホテル、レストラン、ツアー、国営機関などに関する観光情報アプリ「Hoankiem360°」を正式に導入し、合わせてウェブサイト「hoankiem360.v...>> 続き
ベトジェットエア、大阪~ホーチミン直行便を12月14日就航―ハノイ線も11月から (16日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、関西国際空港とホーチミン市タンソンニャット国際空港を結ぶ直行便を12月14日から就航する。  ホーチミン線の就航に先立ち、同社は関西国際...>> 続き
ベトナム航空、名古屋~ハノイ線にボーイング新型機を投入 (9日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)日本支社(東京都千代田区)は、2018年冬季スケジュールより名古屋~ハノイ線にボーイング社(Boeing)の最新鋭大型機「B787-9型機ドリームライナー(Dreamliner)」を投入する。...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)