ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

バンブー航空、ベトナム~チェコ直行便を20年運航開始

2019/10/03 06:13 JST配信
Clip to Evernote
(C) バンブー航空
(C) バンブー航空 写真の拡大

 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、2020年1-3月期にハノイ市とチェコのプラハを結ぶ直行便の運航を開始する。同路線は週3往復の運航となる。

 統計によると、チェコ在住ベトナム人は約7万人いるが、ベトナムとチェコを結ぶ直行便がないため、両国間の移動には他の都市を経由して14~19時間かかる。バンブー航空がハノイ~チェコ線に就航すれば、所要時間は12時間に短縮され、両国間の貿易や観光の後押しにもつながると見込まれている。

 同路線の機材はボーイングB787-9型機ドリームライナーを使用する。バンブー航空はボーイングに発注した同型機を2020年10-12月に受領する見通しだが、受領に先立ち2019年10-12月期に同型機1機を借り受けて、運航路線に投入する予定だ。

 これに先立つ2019年4月、チェコを公式訪問していたグエン・スアン・フック首相の立会いのもと、バンブー航空はプラハ国際空港運営会社との間で協力覚書(MOU)を締結した。プラハ国際空港運営会社はバンブー航空の就航計画を支持し、発着枠(スロット)や発着料、旅客サービス料などに関する優遇措置を適用するとした。

 バンブー航空は現在、国内線と国際線を合わせて26路線に就航しており、2019年末までに路線網を37~40路線に拡大する計画だ。また、保有機数を2020年1-3月期に30機へと増やし、エアバスA321neo型機、A320neo型機、ボーイングB787-9型機ドリームライナーなどを投入する。

[Bamboo Airways 01/10/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ベトナム航空、ベトナム~日本路線の1月運航スケジュールを一部変更 (20日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で2020年3月23日から運休しているベトナム~日本路線について、2020年冬季運航スケジュールプランの一部を変更した。  ...>> 続き
ダナン:観光促進で無料ツアー催行 4月末まで (19日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が続いている中、南中部沿岸地方ダナン市観光局は、無料ツアー催行などで観光客を誘致し、観光促進に注力している。  市は観光促進の一環として、観光客が市内を...>> 続き
ホーチミン:2021年テトのフラワーロードのデザインを発表 (16日)
 ホーチミン市でテト(旧正月)の名物となっている1区歩行者天国グエンフエ(Nguyen Hue)通りの「フラワーロード」のデザインが発表された。干支の水牛にちなんだモニュメントが多数配置されたデザインとなっている...>> 続き
バンブー航空、カントー~コンダオ/フーコック線を就航 (13日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC]傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は11日、南部メコンデルタ地方カントー市発着の2路線を就航した。  新たに就航したのは、カントー~コンダオ(東南部地方バリア・ブンタ...>> 続き
ベトトラベル航空、パッケージツアー向けチャーター便運航を開始 (11日)
 国内トップブランドの旅行会社ベトトラベル[VTR](Vietravel)傘下のベトトラベル・エアラインズ(Vietravel Airlines)は7日、チャーター便の運航を開始した。  同社初となるチャーター便「VU216便」は、VTRの...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited