ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

航空局、7月末から一部国際線の運航再開を提案 観光客受入も視野

2020/07/01 05:42 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 交通運輸省傘下ベトナム民間航空局(CAAV)はこのほど同省宛てに提出したレポートの中で、一部国際線について7月末から運航を再開することを提案した。

 この提案では、直近30日間連続で市中感染による新規感染者数が確認されていない地域を「安全地域」とし、同期間にこれらの地域に滞在していた人々に対し入国を許可するよう求めている。対象者は第三国を経由してはならず、出発前から3日以内に発行された新型コロナウイルスの陰性判定に関する証明書を提出しなければならない。

 入国後は、空港で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクイックテストを受け、自宅または当局が指定する宿泊施設で14日間の隔離を受ける流れとなる。

 なお、CAAVは上記の対象者について、ベトナム永住資格を持つ外国人や外国人技術者、投資家などに限定せず、条件を満たす場合には、観光目的でベトナム入国を希望する者にも対象を拡大すべきと主張している。

[Vnexpress 15:02 29/6/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ダナン:観光促進で無料ツアー催行 4月末まで (3:13)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が続いている中、南中部沿岸地方ダナン市観光局は、無料ツアー催行などで観光客を誘致し、観光促進に注力している。  市は観光促進の一環として、観光客が市内を...>> 続き
ホーチミン:2021年テトのフラワーロードのデザインを発表 (16日)
 ホーチミン市でテト(旧正月)の名物となっている1区歩行者天国グエンフエ(Nguyen Hue)通りの「フラワーロード」のデザインが発表された。干支の水牛にちなんだモニュメントが多数配置されたデザインとなっている...>> 続き
バンブー航空、カントー~コンダオ/フーコック線を就航 (13日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC]傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は11日、南部メコンデルタ地方カントー市発着の2路線を就航した。  新たに就航したのは、カントー~コンダオ(東南部地方バリア・ブンタ...>> 続き
ベトトラベル航空、パッケージツアー向けチャーター便運航を開始 (11日)
 国内トップブランドの旅行会社ベトトラベル[VTR](Vietravel)傘下のベトトラベル・エアラインズ(Vietravel Airlines)は7日、チャーター便の運航を開始した。  同社初となるチャーター便「VU216便」は、VTRの...>> 続き
バリア・ブンタウ省:ビーチリゾート「ハバナ・アイランド」が着工 (11日)
 中高級物件を手掛ける不動産投資大手ノバランド不動産投資グループ[NVL](Novaland)が東南部地方バリア・ブンタウ省の大型リゾート「ノバワールド・ホーチャム(NovaWorld Ho Tram)」案件の一部である高級ビーチ...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited