ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

カントー市と広島県、都市下水道の管理で協力協議

2017/02/20 17:02 JST配信
Clip to Evernote
(C)Tin tuc,Hoang Hung
(C)Tin tuc,Hoang Hung 写真の拡大

 メコンデルタ地方カントー市の幹部らは15日、訪越中の広島県の企業代表団と、都市の下水道システムを管理するソフトウェアシステムの開発などについて協議を行った。同市人民委のボー・ティ・ホン・アイン副主席によると、カントー市はこれまで都市下水道を整備してきたが、データに基づいた管理ができていないという。

 また、現在も世界銀行(WB)からの融資資金を使って多くの都市開発案件を進めている。このうち大多数は下水道などのインフラであるため、これらを管理するソフトウェアが必要だと強調。日本企業による官民パートナーシップ(PPP)方式による投資に期待を示した。

 広島県代表団の代表である松原氏は、参加企業が環境分野で多くの経験を積んでおり、中でも株式会社パイプデザインが下水道管理の土木アプリケーション開発の専門業者だと紹介した。同社のアプリはホーチミン市資源環境大学での講義でも使用されているという。

 代表団に参加した企業各社はカントー市側と、都市下水道や環境管理分野のシステム開発における協力について意見を交換した。市側は下水道がうまく機能していない現状について説明した。

[Tun tuc,15/02/2017 15:24,O].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
バイオエタノール工場が3年ぶり稼働再開、19年に3万5000m3生産へ (19日)
 ビンソン製油石化[BSR](Binh Son Refining & Petrochemical)の子会社、中部バイオエタノール(BSR-BF)は14日、南中部沿岸地方クアンガイ省のズンクアット経済区でズンクアット・バイオエタノール工場の稼働を再...>> 続き
ハノイ:土地使用料の過小評価で1兆4800億VNDの損失 (19日)
 政府調査機関は、2003年から2016年までの間に公有地から使用目的が変更された土地で展開されている不動産案件38件の調査結果を発表した。  公的機関・組織と国営企業が、割り当てられた土地の土地使用権を...>> 続き
香港発の物流版配車サービス「Lalamove」、ハノイに進出 (19日)
 香港に本拠地を置き「物流版Uber」などと称されるオンデマンド物流スタートアップ企業の「Lalamove」はこのほど、ハノイ市でサービスの提供を開始した。  同社は2017年9月にベトナムへの進出を果たし、ホー...>> 続き
コカ・コーラ・ベトナム、「マックスコーヒー」発売―国産コーヒー使用 (19日)
 コカ・コーラ・ベトナム(Coca-Cola Vietnam)はハノイ市で17日、新製品の練乳入りコーヒー飲料「ジョージア・マックスコーヒー(ベトナムではGeorgia Coffee Max)」を発表した。  「ジョージア・マックスコー...>> 続き
ハノイ証取、時間外取引を導入へ―流動性向上に期待 (19日)
 ハノイ証券取引所(HNX)は11月5日より時間外取引を導入する。取引時間は午後2時45分から午後3時まで。時間外取引の導入により、株式市場の流動性の向上が期待される。  注文方法は時間外取引注文(PLO)で反対...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)