ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのGDP成長率予想、ADBとWBは据え置き―HSBCとIMFは下方修正

2017/07/24 05:29 JST配信
Clip to Evernote
(C) bizlive
(C) bizlive 写真の拡大

 アジア開発銀行(ADB)はこのほど、「アジア経済見通し」の補足版(Asian Development Outlook Supplement=ADOS)を発表し、ベトナムの国内総生産(GDP)成長率予想を2017年が+6.5%、2018年が+6.7%で据え置いた。

 他の東南アジア諸国の2017年および2018年のGDP成長率予想について、ADBはフィリピンをベトナムと同水準の+6.5%、+6.7%にそれぞれ上方修正した。シンガポールも+2.4%、+2.5%にそれぞれ上方修正している。

 また、インドネシアは2017年が+6.5%、2018年が+6.7%。タイはそれぞれ+3.5%、+3.6%で据え置いている。マレーシアについては、2017年を+4.7%に上方修正し、2018年を+4.6%で据え置いている。ベトナムとフィリピンは各国の中でも最も高い成長が見込まれている。

 世界銀行(WB)も先般発表した報告で、ベトナムの2017年および2018年のGDP成長率予想をそれぞれ+6.3%、+6.4%で据え置いている。

 一方、香港上海銀行(HSBC)も19日に報告を発表し、2017年上半期のGDP成長率の実績を踏まえてベトナムの2017年のGDP成長率予想を前回予想の+6.4%から+6.0%に下方修正した。また、国際金融公社(IFC)も7月上旬に発表した報告で、ベトナムの2017年のGDP成長率予想を前回予想の+6.5%から+6.3%に下方修正している。

 なお、統計総局(GSO)によると、ベトナムの2017年第1四半期のGDP成長率は+5.15%に留まったが、第2四半期には+6.17%に加速した。これにより、上半期におけるGDP成長率は+5.73%となっている。

[Bizlive等, 11:21 (GMT+7) 20/07/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)