ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:市内初の無人コンビニを試験展開へ

2018/04/18 16:07 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ハノイ市人民委員会が承認した同市における2018年の電子商取引(eコマース=EC)発展計画によると、同市は年内に市内初となる自動販売機スタイルの無人コンビニを試験的に展開する予定だ。

 このコンビニは、O2O(Online to Offline)を導入し、商品のQRコードをスキャンして代金を支払う。

 ハノイ市のEC発展計画では、2018年の小売・サービス売上高全体に占めるEC売上高の割合を8%とすることや、インターネットユーザー全体に占めるEC利用者の割合を66%とすること、非現金決済へと移行するガソリンスタンドや小売店、電気や水道、電話・通信に関するサービス事業者の割合を85%とすることなどを目指している。

 なお、ホーチミン市では、2017年11月に1区マックティブオイ通り10番地(10 Mac Thi Buoi St., Dist.1, Ho Chi Minh City)にベトナム国内で初めてとなる自動販売機スタイルの無人コンビニ「トロマート(Toromart)」1号店がオープンしている。

Clip to Evernote
[VnExpress, 10:59 (GMT+7) 11/4/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムの22年GDP成長率+6.5%、23年は+8.3%に加速 英シンクタンク予想 (6:53)
 英国のシンクタンクであるオックスフォード・エコノミックス(Oxford Economics)とイングランド及びウェールズ勅許会計士協会(ICAEW)が先般発表した報告によると、2022年におけるベトナムの国内総生産(GDP)成長...>> 続き
ハノイ初のスターバックスが7月閉店、8年の歴史に幕 (5:00)
 米コーヒーチェーン大手スターバックス(Starbucks)のハノイ市1号店である「スターバックス・ランビエン店(Starbucks Lan Vien)」(所在地:ホアンキエム区ハンバイ=Hang Bai通り32番地)が7月1日に閉店する。 ...>> 続き
地場フィンテックのアンフィン、480万USDの出資獲得 (2:41)
 個人投資家向けの株式取引プラットフォームを開発するフィンテック(ITを活用した金融サービス)のスタートアップ企業アンフィン(Anfin)は、プレシリーズAラウンドと呼ばれる初期段階の資金調達で、計480万USD(約...>> 続き
ホーチミン:メトロ1号線、運営会社の資金不足で従業員の給料が未払いに (24日)
 ホーチミン市で建設中の都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)は2023年末に完成して商業運転を開始する予定だが、運営会社の資金が底をついており、従業員の給料と保険料が数か月にわたり未払い...>> 続き
ダナン:投資誘致案件リストを公表、航空・宇宙やロボットも (24日)
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会は、2030年までを視野に入れた2022~2026年期の投資誘致プロジェクトのリストに関する決定を発表した。  リストには36件の投資誘致プロジェクトが含まれている。分野別の...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved