ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトジェットエア、大阪~ホーチミン直行便を12月14日就航―ハノイ線も11月から

2018/07/16 06:18 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietjetair
(C) vietjetair 写真の拡大

 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、関西国際空港とホーチミン市タンソンニャット国際空港を結ぶ直行便を12月14日から就航する。

 ホーチミン線の就航に先立ち、同社は関西国際空港とハノイ市ノイバイ国際空港を結ぶ直行便も11月8日から就航する。これにより、同社のベトナム~日本線は2路線となる。

 同路線はデイリー運航で、出発時刻はいずれも現地時間でホーチミン発便が1時40分(8時30分大阪着)、大阪発便が9時30分(13時30分ホーチミン着)。飛行時間は約5時間。

 なお、大阪~ハノイ線は、ホーチミン線と同じくデイリー運航で、出発時刻はいずれも現地時間でハノイ発便が1時40分(7時50分大阪着)、大阪発便が9時20分(13時05分ハノイ着)。飛行時間は約4時間となる。

 航空券は、公式ウェブサイトまたはモバイルサイトフェイスブック(Facebook)ページで販売している。

[Vietjet, TP.HCM, 13/7/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
配車アプリのグラブとゴーベト、テトの追加料金を適用 (4:46)
 配車サービスのグラブ(Grab)とゴーベト(Go-Viet)は、テト(旧正月)期間中に適用する追加料金を発表した。  グラブは1月17日から2月1日まで、◇バイクによる輸送サービス「グラブバイク(GrabBike)」、◇貨物輸...>> 続き
デジタル技術企業が30年までに10万社以上必要、首相指示 (20日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、デジタル技術企業の発展促進に関する首相指示第01号/CT-TTgを公布した。指示は、デジタル技術、特にデジタルトランスフォーメーションが先進諸国に急速に追いつく機会を...>> 続き
ベトテル、自社製トランシーバーによる5G通話テストに成功 (20日)
 ハノイ市にある国防省傘下ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)の本社で17日、ベトテルが開発したトランシーバー「gNodeB」による第5世代移動通信システム(5G)サービスの通話テストが行われた。 ...>> 続き
EU輸出向け水産物、4月から飼料添加物の規制強化 (20日)
 欧州連合(EU)の規定によると、2020年4月1日から飼料添加物「エトキシキン」の使用が禁止になる。これを受けて、農業農村開発省水産総局は水産物を含む輸出品に対する規制管理を強化する方針だ。  ベトナム...>> 続き
ノイバイ空港・タンソンニャット空港改修、投資総額4兆VND超 (17日)
 交通運輸省はこのほど、ハノイ市のノイバイ国際空港とホーチミン市のタンソンニャット国際空港の改修案件について、3つの財源案を政府に提出した。  同案件は2つの空港の滑走路や誘導路を改修するもので、...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)