ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトジェットエア、成田~ハノイ線を初運航―日本線3本目

2019/01/14 16:54 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietjetair
(C) vietjetair 写真の拡大

 急成長中の地場大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は11日、成田国際空港とハノイ市ノイバイ国際空港を結ぶ直行便を新規就航した。

 VJCは、成田~ハノイ線に先立って2018年11月8日に大阪(関西国際空港)~ハノイ線を、2018年12月14日に大阪~ホーチミン(タンソンニャット国際空港)線を就航している。成田~ハノイ線の就航により、同社が運航する日本~ベトナム間の直行便は3路線となった。

 成田~ハノイ線はデイリー運航で、飛行時間は約5時間。出発時刻はいずれも現地時間で、ハノイ発便(VN932)が0時55分(8時00分成田着)、成田発便(VN933)が9時30分(14時00分ハノイ着)となる。

 VJCと日本航空株式会社(JAL、東京都品川区)は、2018年10月28日よりVJCが運航するベトナム国内線の一部の路線と日本~ベトナム間の路線でコードシェアを開始しており、今回の成田~ハノイ線もコードシェアの一環となっている。

 なお、VJCは3月31日まで、ベトナム~日本線で事前予約の場合の受託手荷物料金が最大50%オフとなるキャンペーンを実施している。割引後の料金は、◇15kg分:21万VND(1100円)、◇20kg分:27万VND(1400円)、◇25kg分:32万VND(1600円)、◇30kg分:42万VND(2100円)。35kg分と40kg分は割引対象外。

 このほか、同じく3月31日まで、ハノイ乗り継ぎの大阪/成田~シェムリアップ/ヤンゴン線でも事前予約の場合の受託手荷物料金が最大50%オフとなる。料金はベトナム~日本線と異なり、◇15kg分:32万5000VND(1700円)、◇20kg分:41万VND(2100円)、◇25kg分:50万VND(2500円)、◇30kg分:65万VND(3300円)。

[Vietjet Air 11/01/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
コショウの王様「バウマイ」、10gで700円の高級品 (4:24)
 コショウ生産国として知られるベトナムには、数多くのコショウブランドがあるが、中でも近年「超高級品」として認知度を急速に高めているのが、種なしコショウ「バウマイ(Bau May)」だ。  同ブランドを展開...>> 続き
VCコープ、新型SNS「ロータス」のベータ版を9月にリリース (23日)
 デジタルコンテンツ、電子商取引(eコマース=EC)、インターネット・マーケティングなどを展開する地場VCコープ(VCCorp)は20日、1年以上の研究開発を経て、9月16日にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS...>> 続き
ベトテル、国内最初のeSIMサービス提供通信事業者に (23日)
 ベトナム国防省傘下で携帯通信大手の軍隊工業通信グループ(Viettel Group=ベトテル)はこのほど、米アップル社(Apple)から「イーシム(eSIM)」サービスを提供する通信事業者として認められたと発表した。同サー...>> 続き
ノイバイ空港、滑走路に複数のわだちと亀裂―枠組みの不備で改修進まず (23日)
 ハノイ市ノイバイ国際空港の滑走路「11L/29R」に幅1m程のわだち掘れと長さ30~50cmの亀裂が多数発見されている。安全基準を満たしていなかった誘導路「S3」も9日から使用を一時停止。こちらは19日から使用を再...>> 続き
FPT、独エネ大手RWEにデジタル技術ソリューション提供 (23日)
 ベトナムIT最大手のFPT情報通信[FPT](FPT Corporation)はこのほど、ドイツのエネルギー大手であるRWEグループとの間で、デジタル技術ソリューションの提供に関する契約を締結した。契約期間は2019~2024年。 ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)