ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

地場配車アプリFastGo、シンガポール進出へ

2019/03/25 17:31 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ベトナムでスマートフォン向け配車アプリ「ファストゴー(FastGo)」を展開する地場系テクノロジー企業ネクストテックグループ(NextTech Group)は、4月にシンガポールへ進出する見通しだ。これは、東南アジア市場の拡大に向けた計画の一部。4月1日から登録運転手を募集し、同月30日から配車サービスを開始する。

 同社は2018年6月にベトナムで、同年12月にはミャンマーで配車アプリ事業を開始。ベトナムとミャンマーに次いで、シンガポールは同社が配車サービスを展開する3番目の国となる。シンガポールでは、シンガポール系「グラブ(Grab)」、同「ライド(Ryde)」、インドネシア系「ゴジェック(Go-Jek)」、韓国系「タダ(Tada)」などの同業他社と競争することになる。

 シンガポール事業での運転手の手数料などの詳細についてはまだ明らかにされていないが、割合を定めて運転手から運賃の一部を徴収するのではなく、運転手の収入が1日30USD(約3300円)を超えた場合に固定額(5USD=約560円を上回らない)を徴収する。また、利用者に対してはラッシュアワー時の料金引き上げも適用しない。

 ファストゴーは、2018年8月に英系ファンド運用会社ビナキャピタル・ベンチャーズ(VinaCapital Ventures)からシリーズAの出資を受けた。今後数か月の間にシリーズBで5000万USD(約55億5000万円)の出資を得ることを目指している。さらに、同社は年内にインドネシア、フィリピン、タイにも進出する予定だ。

[VnExpress 12:32 21/03/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
セラミックタイル生産量、ベトナムは世界4位―年産能力7億m2 (5日)
 ベトナムにはセラミックタイルのメーカーが80社余りあり、年産能力は約7億m2に達している。生産量は世界4位、消費量でも世界4位以内で東南アジア諸国連合(ASEAN)では1位に立っている。  ベトナムでセラミッ...>> 続き
ザライ省:省内初の風力発電所を着工、地場とタイ企業 (5日)
 再生可能エネルギー事業を手掛ける地場HBREグループはこのほど、タイ同業のスーパー・エナジー(Super Energy)と共に、南中部高原地方ザライ省チュープロン郡ラーフィン村(xa La Phin, huyen Chu Prong)で、省内...>> 続き
中銀、顧客への貸付契約を担保に金融機関に再割引融資―新通達で (5日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、金融機関向け再割引融資について定める通達第24号/2019/TT-NHNNを発出した。同通達は2020年1月18日に発効する。  新通達によると、中央銀行は金融機関の資金流動性...>> 続き
韓国のエネルギー企業、電力需要が増加するベトナムで積極受注 (5日)
 経済成長で需要が増すベトナムの電力需要を見込み、韓国のエネルギー企業がベトナム市場での受注に乗り出している。  GSグループのGSエナジーは11月、英系ファンド運用会社ビナキャピタルと、ベトナム南部...>> 続き
ラオカイ省:サパ空港の計画再調整、投資総額+57億円引き上げ (5日)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)および西北部地方ラオカイ省人民委員会はこのほど、交通運輸省が承認したラオカイ省バオイエン郡カムコン村(xa Cam Con, huyen Bao Yen)における2030年までのサパ空港建設...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)