ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

地場配車アプリFastGo、シンガポール進出へ

2019/03/25 17:31 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ベトナムでスマートフォン向け配車アプリ「ファストゴー(FastGo)」を展開する地場系テクノロジー企業ネクストテックグループ(NextTech Group)は、4月にシンガポールへ進出する見通しだ。これは、東南アジア市場の拡大に向けた計画の一部。4月1日から登録運転手を募集し、同月30日から配車サービスを開始する。

 同社は2018年6月にベトナムで、同年12月にはミャンマーで配車アプリ事業を開始。ベトナムとミャンマーに次いで、シンガポールは同社が配車サービスを展開する3番目の国となる。シンガポールでは、シンガポール系「グラブ(Grab)」、同「ライド(Ryde)」、インドネシア系「ゴジェック(Go-Jek)」、韓国系「タダ(Tada)」などの同業他社と競争することになる。

 シンガポール事業での運転手の手数料などの詳細についてはまだ明らかにされていないが、割合を定めて運転手から運賃の一部を徴収するのではなく、運転手の収入が1日30USD(約3300円)を超えた場合に固定額(5USD=約560円を上回らない)を徴収する。また、利用者に対してはラッシュアワー時の料金引き上げも適用しない。

 ファストゴーは、2018年8月に英系ファンド運用会社ビナキャピタル・ベンチャーズ(VinaCapital Ventures)からシリーズAの出資を受けた。今後数か月の間にシリーズBで5000万USD(約55億5000万円)の出資を得ることを目指している。さらに、同社は年内にインドネシア、フィリピン、タイにも進出する予定だ。

[VnExpress 12:32 21/03/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
シーメンス、ASEAN最高経営責任者にベトナム人が就任 (13:04)
 ドイツのシーメンスグループ(Siemens)はこのほど、シーメンス・ベトナムの最高経営責任者(CEO)ファム・タイ・ライ博士を、シーメンスASEANおよびシンガポールのCEOに任命した。  ライ氏は1997年にシーメン...>> 続き
ホーチミン市国家大学交差点の道路が全線開通、ハノイ大通り拡張案件の一部 (13:02)
 ホーチミン市インフラ投資[CII](Ho Chi Minh City Infrastructure Investment)はホーチミン市で8日、ハノイ大通り拡張案件の一部となるホーチミン市国家大学交差点の道路の全線開通式を行った。  同道路は...>> 続き
ベトナムの国家ブランド価値2470億USD、世界42位 (5:47)
 英ブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンス社(Brand Finance)がこのほど発表した世界各国の国家ブランド価値を数値化したランキング「世界で最も価値のある国家ブランドトップ100」20>> 続き
空輸速達サービスのスイフト247、ダナン営業所を開業 (5:10)
 空輸サービスのスタートアップであるスイフト247(SWIFT247)は8日、南中部沿岸地方ダナン市でサービスの提供を開始した。  スイフト247はこれに先立つ8月、格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vi...>> 続き
医療情報アプリ「Dr.KuKa」リリース、手軽に情報検索 (11日)
 ハイテク医薬品開発研究所(Medpharin)はこのほど、医療情報アプリ「ドクター・クカ(Dr.KuKa)」を発表した。  利用者は同アプリでキーワードを入力するだけで、疾患や医薬品、薬草のほか、医師、病院、薬局...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)