ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

バンブー航空、ハノイ~プラハ直行便の就航を計画

2019/04/19 05:01 JST配信
Clip to Evernote
(C) vneconomy
(C) vneconomy

 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は17日、チェコを公式訪問していたグエン・スアン・フック首相の立会いのもと、プラハ国際空港の運営会社との間で協力覚書(MOU)を締結した。

 バンブー航空はハノイ市とチェコの首都プラハを結ぶ直行便を就航する計画だ。機材はボーイングB787型機ドリームライナーを使用する。同路線の就航に向けて、同社は必要な手続きを進めている。

 東欧の大型空港の一つであるプラハ国際空港の運営会社は、バンブー航空の就航計画を支持し、発着枠(スロット)や発着料、旅客サービス料などに関する優遇措置を適用するとしている。

 この就航が実現すれば、ベトナム~チェコ間の所要時間が現在の14~19時間から12時間に短縮されるほか、両国間の貿易や観光を後押しするものと見込まれている。

[Vneconomy 20:48 17/04/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナム航空、余剰機材をリースへ―新型コロナの影響で (19日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で国内線と国際線の需要がともに伸び悩んでいることを背景に、複数の航空機をリースに出す...>> 続き
元グラブベトナムCEO、ビンG傘下VinID Payの新CEOに就任 (19日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下で決済サービスを手掛けるVinID Payはこのほど、シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Gr...>> 続き
新型コロナで打撃、今度は「ロブスター養殖業者支援運動」が広がる (19日)
 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止の一環として、越中国境での商取引が制限されている中、中国に輸出できなくなった大量のロブスターが、南中部沿岸地方カインホ...>> 続き
コンドテル・オフィステル所有権は最長50年―資源環境省ガイダンス (19日)
 資源環境省は14 日、各省・市の資源環境局宛てに、コンドテル(コンドミニアム+ホテル:コンドミニアムとして購入した物件をホテル事業のために部屋を貸す形で賃料収入を得ることを目的とした物件)とオフィステ...>> 続き
フック首相、バンドン経済区建設計画の調整を承認 (19日)
 グエン・スアン・フック首相は17日、東北部地方クアンニン省で計画されている「バンドン経済区建設マスタープランおよび2040年までのビジョン」の調整を承認した。  バンドン経済区は、開発面積2171km2。国...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)