ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのブランド価値ランキング、ベトテルが首位を維持

2019/09/26 16:05 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 英ブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンス社(Brand Finance)はこのほど、ベトナム企業のブランド力を数値化したランキング「ベトナムで最も価値のあるブランドトップ50」2019年版を発表した。

 同ランキングは、◇製品価値の増加可能性、◇顧客の購入決定への影響度、◇ブランド構築コスト、◇株式市場の時価総額、◇収益可能性の各指標をUSDに換算し、ランク付けしたもの。

 前年に引き続き1位となった国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)のブランド価値は、前年比+20%増の43億1600万USD(約4600億円)だった。

 また、前年3位だったベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)が2位に浮上し、前年2位のビナミルク[VNM](Vinamilk)は3位に後退した。

 トップ50の価値総額の合計は、前年比+19%増の189億USD(約2兆円)だった。業種別で見ると、通信がトップ50の価値総額の38%を占め最大。続いて、食品が15%、銀行が11%となっている。

 同ランキングのトップ10と各社のブランド価値は以下の通り。

1位:ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)  前年比+20%増の43億1600万USD(約4600億円)
2位:ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)  同+14%増の16億8300万USD(約1800億円)
3位:ビナミルク[VNM](Vinamilk)  同+17%増の16億1300万USD(約1730億円)
4位:ビンホームズ[VHM](Vinhomes)  同+9%増の12億6900万USD(約1360億円)
5位:サイゴンビール・アルコール飲料[SAB](Sabeco)  同+18%増の12億2500万USD(約1300億円)
6位:モビフォン(Mobifone)  同+21%増の7億0800万USD(約760億円)
7位:ヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank)  同+18%増の6億2500万USD(約670億円)
8位:ビナフォン(Vinaphone)  同+17%増の5億5300万USD(約590億円)
9位:ベトナム投資開発銀行[BID](BIDV)  同+11%増の4億5000万USD(約480億円)
10位:ペトロリメックス[PLX](Petrolimex)  同+14%増の4億4700万USD(約478億円)

Clip to Evernote
[Cafebiz 03:11 24/09/2019 / Thanh Nien 19:48 24/09/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
新型コロナ収束と経済回復の両立へ、専門家諮問会議を開催 (28日)
 ブオン・ディン・フエ国会議長は27日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の収束と経済社会発展を両立させる方策について、専門家諮問会議を主宰した。会議には世界銀行(WB)やアジア開発銀行(ADB)、国際通貨基...>> 続き
エドテックのクレバイ、2.3億円調達 (28日)
 エドテック分野の地場スタートアップ企業クレバイ(Clevai)はこのほど、プレシリーズAラウンドと呼ばれる初期段階の資金調達で、シンガポールのアルタラ・ベンチャーズ(Altara Ventures)から210万USD(約2億3000...>> 続き
バンブー航空、ハノイ~サンフランシスコ線を試験運航 空港と覚書締結 (28日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は24日、米国サンフランシスコ国際空港との間で、米国直行便の就航に関する覚書を締結した。  これにより、両者...>> 続き
ベトナムは「情報や経験を共有する用意」、中国のCPTPP加盟申請に (27日)
 外務省のレ・ティ・トゥー・ハン報道官は23日に開かれた同省の定例記者会見で、中国が包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)への加盟を正式に申請したことについて、加盟希望国は手...>> 続き
バンブー航空、ロサンゼルス市などと4者間協力 直行便就航で (27日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は24日、米国ロサンゼルス市とロサンゼルス観光局(LATCB)、ロサンゼルス国際空港(LAWA)との間で、米国直行便の就航...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited