ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

国内航空会社定時運航率、1-9月期もバンブー航空がトップ―遅延最多はジェットパシ

2019/10/09 15:18 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)によると、2019年1-9月期に国内航空会社5社で最も定時運航率が高かったのは、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)だった。同期における同社の運航便数は計1万2005便、うち定時運航便数は1万2380便、定時運航率は業界全体の平均85.5%を大きく上回る93.9%となっている。

 2番目に定時運航率が高かったのは、ベトナムエアサービス社(VASCO)で、運航した9754便中、定時運航したのは全体の93.1%相当の9078便。続いて、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、定時運航率88.4%で、ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は82.8%の順。

 同期間で定時運航率が最低だったのは、格安航空会社(LCC)ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)。運航便2万7421便のうち、定時運航便数は2万1949便で、定時運航率は80.1%だった。

 CAAVによると、遅延発生の主な原因は天候によるものだという。このほか、航空会社の技術や空港の設備の問題なども挙げられる。

[ tinnhanhchungkhoan 16:09 7/10/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:カンゾー~ブンタウ間フェリー、9月2日に就航延期 (28日)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、同市カンゾー郡タックスアット(Tac Suat)船着場と東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタウ市を結ぶフェリーの運航開始を9月2日に延期することを明らかにした。  このフェ...>> 続き
国内線運賃の上限引き上げ、「当面は行わず」航空局 (28日)
 交通運輸省傘下ベトナム民間航空局(CAAV)はこのほど、交通運輸省宛てに公文書を送付し、国内線の航空運賃の上限を引き上げる提案について「当面は行わないほうがよい」と報告した。  CAAVはこれに先立つ3月...>> 続き
フォーブス誌企業番付に越から4社選出、ベトコムバンクがトップ1000入り (28日)
 米経済誌フォーブス(Forbes)がこのほど発表した世界の公開会社上位2000社のランキング「フォーブス・グローバル2000(Forbes Global 2000)」に、ベトナムから4社が選ばれた。この中で、>> 続き
コロナ禍でワニ価格暴落、直近3年間で最低水準 売れば売るほど赤字 (28日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による需要減を受け、ベトナム国内でワニの取引価格が急落し、養殖業者が悲鳴を上げている。  ワニ養殖が盛んな南部メコンデルタ地方バクリエウ省では、生きたワ...>> 続き
FDI誘致の特別ワーキンググループを設置、首相が決定 (27日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど開かれた政府会合で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)収束後に海外からベトナムに生産を移転する動きをとらえて海外直接投資(FDI)を誘致するために、特別ワーキンググ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)