ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

1-3月期の国内航空会社定時運航率、トップは引き続きバンブー航空

2019/05/24 16:21 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 国内航空会社5社は2019年1月-3月期に計8万1193便を運航した。同期間の定時運航率は84.6%だった。航空会社別で見てみると、最も定時運航率が高かったのは、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)の92.7%。同期間に運航した2024便中、遅延したのは全体の7.3%の147便のみだった。

 2番目に定時運航率が高かったのは、ベトナムエアサービス社(VASCO)の92.3%で、運航した3312便中、遅延したのは全体の7.7%相当の255便。運航本数が2番目に多いベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、運航した3万3417便中、遅延したのは3561便で、定時運航率は89.3%。

 運航本数が最多のベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、3万3646便のうち全体の21.5%にあたる6227便が遅延、定時運航率は81.5%。

 同期間で定時運航率が最低を記録したのは、格安航空会社(LCC)ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)。運航便8794便のうち全体の26.4%にあたる2324便が遅延。定時運航率は73.6%だった。

[Zing 12:25 23/05/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
国内初の旅行SNS「Hahalolo」発表、旅行会社とECを融合 (14日)
 地場ハハロロ・トラベル・ソーシャル・ネットワーク社(Hahalolo Travel Social Network)はホーチミン市で10日、国内で初めての旅行に特化したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ハハロロ(Hahalolo)...>> 続き
「eウォレットの取引額上限1日2000万VND」規定を削除、中銀通達草案 (14日)
 決済代行サービスに関するベトナム国家銀行(中央銀行)の通達第39号/2014/TT-NHNNを改正する通達草案で、eウォレット(電子財布)の1日あたりの取引額上限に関する規定が削除される見通しだ。  草案では、個人...>> 続き
ベトナム国会、2017年度の国の決算を承認 (14日)
 ベトナム国会は11日、2017年度の国の決算に関する決議を91.5%の賛成多数で可決した。  それによると、同年の国家歳入は1683兆VND(約7兆9400億円)で、これには2016年から繰り越された国家歳入、地方予算の...>> 続き
15歳以上の銀行口座保有率、30年までに90%目指す (13日)
 2030年までの持続可能な開発目標17項目の達成に向けた行程表に関する首相決定第681号/QD-TTgの中で、グエン・スアン・フック首相はベトナム国家銀行(中央銀行)に対し、銀行サービスへのアクセスの利便性を高め...>> 続き
ベトナム、ライチ輸出で世界2位―市場シェア19%獲得 (13日)
 ベトナムは世界第2位のライチ輸出国で、市場シェアの19%を占めている。これはベトナム野菜果実研究所と国際園芸学会(ISHS)が共催した第6回国際リュウガン・ライチ会議で明らかにされたもの。  最大のライ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)