ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

1-3月期の国内航空会社定時運航率、トップは引き続きバンブー航空

2019/05/24 16:21 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 国内航空会社5社は2019年1月-3月期に計8万1193便を運航した。同期間の定時運航率は84.6%だった。航空会社別で見てみると、最も定時運航率が高かったのは、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)の92.7%。同期間に運航した2024便中、遅延したのは全体の7.3%の147便のみだった。

 2番目に定時運航率が高かったのは、ベトナムエアサービス社(VASCO)の92.3%で、運航した3312便中、遅延したのは全体の7.7%相当の255便。運航本数が2番目に多いベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、運航した3万3417便中、遅延したのは3561便で、定時運航率は89.3%。

 運航本数が最多のベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、3万3646便のうち全体の21.5%にあたる6227便が遅延、定時運航率は81.5%。

 同期間で定時運航率が最低を記録したのは、格安航空会社(LCC)ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)。運航便8794便のうち全体の26.4%にあたる2324便が遅延。定時運航率は73.6%だった。

[Zing 12:25 23/05/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
タイ企業がベトナム投資拡大、大きなシェアを握る分野とは? (15:01)
 タイ企業がここ数年、ベトナムへの投資を拡大している。投資総額は韓国や日本に比べると控えめだが、伸び率は高水準となっている。特にM&A(合併・買収)が積極的に実施されている。  タイ企業がベトナムで大...>> 続き
ダナン:公的予算外案件の原則承認 審査期間を最短5日に (13:18)
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会(市役所)は、公的予算以外の資金を原資とする投資案件について、原則承認の審査期間を現行の15 日間から5~7日間に短縮することを決定した。これは同市計画投資局が2月25日に...>> 続き
ベトナムの新車自動車販売台数、2020年は東南アジア4位 (6:10)
 2020年におけるベトナムの新車自動車販売台数は前年比▲8%減の40万7487台で、タイ、インドネシア、マレーシアに次ぐ東南アジア4位の多さだった。  このうちベトナム自動車工業会(VAMA)の加盟企業による販売...>> 続き
カインホア省、高級リゾートにリースした海水面を公共ビーチに転換 (5:56)
 南中部沿岸地方カインホア省人民委員会はこのほど、地場ソビコ・カインホア(Sovico Khanh Hoa)にリースしていた同省ニャチャン市のズオンビーチ(bai Duong)の海水面1万m2を回収し、公共ビーチに転換することを...>> 続き
非公式市場で対USDレートが2.4万VNDに迫る 米国の長期国債金利上昇の影響 (1日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は3月1日、対USD銀行間為替レート(中銀公定レート)を、前回(2月27日)の1USD=2万3130VNDから▲15VNDドン安に調整し、1USD=2万3145VNDとした。  公定レートの許容変動幅はこれま...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited