ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

1-3月期の国内航空会社定時運航率、トップは引き続きバンブー航空

2019/05/24 16:21 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 国内航空会社5社は2019年1月-3月期に計8万1193便を運航した。同期間の定時運航率は84.6%だった。航空会社別で見てみると、最も定時運航率が高かったのは、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)の92.7%。同期間に運航した2024便中、遅延したのは全体の7.3%の147便のみだった。

 2番目に定時運航率が高かったのは、ベトナムエアサービス社(VASCO)の92.3%で、運航した3312便中、遅延したのは全体の7.7%相当の255便。運航本数が2番目に多いベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、運航した3万3417便中、遅延したのは3561便で、定時運航率は89.3%。

 運航本数が最多のベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、3万3646便のうち全体の21.5%にあたる6227便が遅延、定時運航率は81.5%。

 同期間で定時運航率が最低を記録したのは、格安航空会社(LCC)ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)。運航便8794便のうち全体の26.4%にあたる2324便が遅延。定時運航率は73.6%だった。

[Zing 12:25 23/05/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
交通運輸省、南北高速道路建設案件で初のPPP方式の契約締結 (7日)
 交通運輸省は6日、ニャチャン~カムラム(Nha Trang~Cam Lam)区間高速道路建設案件の事業者を務めるソンハイグループ(Son Hai Group)との間で、官民パートナーシップ(PPP)方式による契約を締結した。  同案...>> 続き
FEクレジット、クラウド化で米アマゾンと協力 (7日)
 VPバンク[VPB]の100%子会社であり消費者金融市場でトップシェアを握るFEクレジット(FE Credit)は、米インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)傘下アマゾン・ウェブ・サービス(Amazon Web Serv...>> 続き
FPT、企業管理プラットフォーム「Base.vn」を買収 (6日)
 ベトナムの通信・IT分野最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)はこのほど、企業アプリケーションソフトウェア「Base.vn」を提供する地場IT企業の株式を取得し、同社の経営支配権を掌握したと発表した。取得...>> 続き
1~3月期のカード決済総額、前年同期比+34%増 ビザ調査 (6日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響から各種非現金決済が急拡大していることが、米クレジットカード大手ビザ(Visa)が先般発表したベトナムの消費者の決済動向に関する調査報告で分かった。  調査報...>> 続き
50年までに7空港を新設、計29か所に ハノイ第2空港は計画に含まれず (6日)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)は「2050年までを視野に入れた2030年までの全国空港開発計画案」について、意見聴取を踏まえた上で調整した計画案を交通運輸省に提出した。  2021年5月現在、全国には...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited