ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

1-3月期の国内航空会社定時運航率、トップは引き続きバンブー航空

2019/05/24 16:21 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress

 国内航空会社5社は2019年1月-3月期に計8万1193便を運航した。同期間の定時運航率は84.6%だった。航空会社別で見てみると、最も定時運航率が高かったのは、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)の92.7%。同期間に運航した2024便中、遅延したのは全体の7.3%の147便のみだった。

 2番目に定時運航率が高かったのは、ベトナムエアサービス社(VASCO)の92.3%で、運航した3312便中、遅延したのは全体の7.7%相当の255便。運航本数が2番目に多いベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、運航した3万3417便中、遅延したのは3561便で、定時運航率は89.3%。

 運航本数が最多のベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、3万3646便のうち全体の21.5%にあたる6227便が遅延、定時運航率は81.5%。

 同期間で定時運航率が最低を記録したのは、格安航空会社(LCC)ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)。運航便8794便のうち全体の26.4%にあたる2324便が遅延。定時運航率は73.6%だった。

[Zing 12:25 23/05/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ビンスマート、5G対応スマホを発表 地場企業で国内初 (7日)
 地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)子会社のビンスマート(VinSmart)は6日、第5世代移動通信システム(5G)に対応するスマートフォン「Vスマート・アリス5G(Vsmart Aris 5G)」を発表...>> 続き
ホーチミン市国家大学、循環経済発展研究所を設立 (7日)
 ホーチミン市国家大学は2日、循環経済発展研究所(the Institute for Circular Economy Development=ICED)の設立を決めたと発表した。  ICEDは同大学に直属する科学研究所で、ビジネスコミュニティから財政...>> 続き
世界初の金メッキホテル「ハノイ・ゴールデンレイク」が開業 (7日)
 世界初の“金メッキ”ホテルであるドルチェ・バイ・ウィンダム・ハノイ・ゴールデンレイク(Dolce by Wyndham Hanoi Golden Lake)が2日、ハノイ市バーディン区のザンボー湖近くで開業した。同ホテルは現在、オープ...>> 続き
20年版「アジアで働きたい企業」、在ベトナム66社が選出 (7日)
 HRアジア(HR Asia)が発表した「HRアジア・アワード2020(HR Asia Awards 2020)」の中で、ベトナムで活動している国内外の企業66社が「アジアで働きたい最高の企業(Best Companies to Work for in Asia)」のリス...>> 続き
インドネシア系配車アプリ「ゴーベト」、ゴジェックにブランド統合 (6日)
 インドネシアの配車サービス大手ゴジェック(Go-Jek)はこのほど、ベトナムで展開する配車サービス「ゴーベト(Go-Viet)」のブランドを「ゴジェック」に統合し、「ゴジェック・ベトナム(Go-Jek Vietnam)」としてベ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)