ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

電子マネー「MoMo」、世界のフィンテック企業で36位に格付け

2019/11/14 15:13 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 オーストラリアの投資ファンドH2ベンチャーズ(H2 Ventures)と世界4大監査法人の一社であるKPMG社はこのほど、2019年における世界のフィンテック企業トップ100社「2019年フィンテック100」を発表し、ベトナムから携帯電話による電子決済サービス(電子マネー)「モモ(MoMo)」が36位につけた。

 フィンテック100は、世界のマーケットリーダーである「リーディング企業50社(Leading 50)」と「新興企業50社(Emerging 50)」で構成されており、モモは2018年に「新興企業50社(Emerging 50)」部門に選出された。

 今年は総合順位を昨年の84位から36位へと大幅に上げ、「リーディング企業50社(Leading 50)」の1社となった。ベトナム企業ではモモが唯一リーディング企業50社に格付けされた。

 「2019年フィンテック100」の報告によると、モモはユーザー数や取引額が毎月+15%成長し続けている。現在モモの提携先は1万2000社、モモの決済取扱店舗は10万店、提携銀行は国内銀行が43行と大手外資銀行が23行。11月初旬時点でのモモのアプリユーザーはiOSとアンドロイド(Android)で合わせて1300万人に上るという。

 リーディング企業50社の上位5位は、◇1位:中国「Ant Financial」、◇2位:シンガポール「Grab」、◇3位:中国「JD Digits」、◇4位:インドネシア「Gojek」、◇5位:インド「Paytm」だった。

[VnExpress 08:30 9/11/2019 / KPMG, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
韓越が租税条約改正へ、著作権への税率引き下げ含む5項目 (6日)
 韓国とベトナムは11月27日、「韓越二重課税防止協定改正議定書」に署名した。  韓越二重課税防止協定は1994年に発効したが、昨今韓国企業の対ベトナム投資が大幅に増えるなど経済関係が変化していることか...>> 続き
ベトナム商工省、通販大手アマゾンと協力覚書―地場企業の輸出支援 (6日)
 ベトナム商工省は4日、米インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)が展開するアマゾングローバルセリング(Amazon Global Selling)との間で協力覚書を締結した。  それによると、両者はECサ...>> 続き
ホーチミン:富士通のエアコンショールームが開業、国内初 (6日)
 ホーチミン市タンビン区コンホア通り364番地(364 Cong Hoa, quan Tan Binh, TP. Ho Chi Minh)のEタウンビルでこのほど、富士通のエアコンのショールーム「富士通エアコンディショニング・ソリューションセンタ...>> 続き
セラミックタイル生産量、ベトナムは世界4位―年産能力7億m2 (5日)
 ベトナムにはセラミックタイルのメーカーが80社余りあり、年産能力は約7億m2に達している。生産量は世界4位、消費量でも世界4位以内で東南アジア諸国連合(ASEAN)では1位に立っている。  ベトナムでセラミッ...>> 続き
ザライ省:省内初の風力発電所を着工、地場とタイ企業 (5日)
 再生可能エネルギー事業を手掛ける地場HBREグループはこのほど、タイ同業のスーパー・エナジー(Super Energy)と共に、南中部高原地方ザライ省チュープロン郡ラーフィン村(xa La Phin, huyen Chu Prong)で、省内...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)