ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムで苦戦続きの韓国テレビ通販企業、赤字や撤退も

2020/01/15 15:17 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 ベトナムに進出した韓国のテレビ通販大手が軒並み苦戦を強いられている。

 韓国のコングロマリット(複合企業)CJグループのメディア企業、韓国CJ ENMでテレビ通販事業を手掛けるCJオーショッピングはこのほど、ベトナムからの撤退を決めた。同社はサイゴンツーリストケーブルテレビ社(SCTV)との合弁会社、SCJ TVショッピングの同社保有分(50%)をSCTVに売却する手続きを進めている。同社の実績は期待以下の数値が続いていたうえ、2019年7-9月までには4億ウォン(約3800万円)の累積損失を計上していた。

 これと同様ロッテホームショッピングも2018年、ベトナムから撤退している。

 一方、現代ホームショッピングは2016年から、ベトナム国営テレビ(VTV)との提携でVTV-現代ホームショッピングを運営中だが、2018年までに累積赤字が計119億ウォン(約11億2000万円)に膨らんでいる。

 またGSホームショッピングも2015年と2016年を除き2012年から赤字続きだ。ただし同社によると、既存の赤字はプラットフォーム拡大に向けた投資の影響であり、遅くとも来年には黒字転換するという。

 テレビ通販企業苦戦の背景には、ベトナムにおける電子商取引(eコマース=EC)の成長がある。また各社が韓国のビジネスモデルをそのままベトナムに持ち込むなど、現地化に失敗した点も挙げられている。

[inews24 17:18 01/10/2020 / ソウル経済新聞 22:42 01/09/2020 / 聯合ニュース 09:01 02/24/2016 デジタルタイムス 18:33 01/09/2020, S].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
在越欧州企業のQ1景況感指数、直近10年で最低―新型コロナの影響 (12:14)
 在ベトナムヨーロッパ商工会議所(ユーロチャム)がベトナムに進出している欧州企業を対象に実施した2020年1-3月期業況判断指数(BCI)の調査結果によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、BCIは...>> 続き
ホーチミン:新型コロナ感染リスクの非常に高い企業は休業措置に (9日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として、ホーチミン市COVID-19対策指導委員会は6日、同市の企業に対し「新型コロナウイルス感染リスク指数」を導入することを決定した。これにより、感染リスク指...>> 続き
世界長者番付にベトナムから4人、ビンG会長がトップ300入り (9日)
 米経済誌フォーブス(Forbes)がこのほど発表した2020年版の世界長者番付に、ベトナムから4人がランクインした。  ランクインしたのは、コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)のファム・ニ...>> 続き
3月のノートPC売上高が急増、新型コロナで在宅増え需要拡大 (9日)
 携帯電話小売・家電小売最大手でミニスーパーを拡大中のテーゾイジードン投資[MWG](Mobile World Investment Corporation)の3月のノート型パソコンによる売上高が2か月前に比べ3倍に急増した。  ベトナムIT...>> 続き
新型コロナで冷凍冷蔵倉庫の需要急増、融資や税制優遇措置が必要 (9日)
 ベトナム水産加工輸出協会(VASEP)によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で輸出注文の2~4割が延期、2~3割が取り消しになったことから、冷凍冷蔵倉庫の需要が急拡大している。一方、倉庫の不足が...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)