ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

紙インボイス、22年6月末に使用終了 完全電子化へ

2020/10/23 14:05 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 政府は19日、公式領収書(レッドインボイス)などの書類に関する政令第123号/2020/ND-CPを公布した。同政令は2022年7月1日に施行される。

 政令によると、企業各社は2022年6月30日に紙インボイスの使用を終了し、7月1日以降は電子インボイスのみの使用が認められる。2022年6月30日までは引き続き紙インボイスの使用が可能。

 紙インボイスから電子インボイスへの切り替え時期については、税務機関によるガイダンスが地方によってばらばらで、企業各社を混乱させていたが、同政令の公布により紙インボイス使用の終了時期が明確化された。

 財政省傘下の税務総局によると、全国では8月末時点で電子インボイスを導入した企業の数が約30万社。ホーチミン市では、9月末時点で電子インボイス導入済み企業が12万6516社となっており、インボイスを使用している同市の企業全体の62.2%を占めている。

[Tuoi Tre 19:55 21/10/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
韓国系フードデリバリー、買収した「ベトナムMM」のサービス終了 「配達の民族」に一本化へ (27日)
 韓国最大のフードデリバリーアプリを提供する韓国系スタートアップ企業、ウーワブラザーズ(Woowa Brothers)によるフードデリバリーサービス「配達の民族(Baemin)」が、ベトナムのフードデリバリー市場で頭角を...>> 続き
高級ファッション販売大手6社、利益好調 (27日)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)によると、新型コロナの影響を受けて外国人訪問者数が落ち込んでいるにもかかわらず、ベトナムの高級ファッション市場は安定している。要因...>> 続き
ビナキャピタル、結婚式場・会議場運営会社株を15%取得 (27日)
 英系ファンド運用会社ビナキャピタル(VinaCapital)は傘下の投資ファンドを通じて、ホーチミン市の結婚式場・会議場「ホワイトパレス(White Palace)」(フーニュアン区)と「GEMセンター(GEM Center)」(1区)を運営...>> 続き
台湾の鴻海、ベトナム生産拡大で新会社設立へ 2.7億USD投資 (27日)
 ロイター通信によると、電子機器受託生産(EMS)で世界最大手の台湾フォックスコン・テクノロジー・グループ(Foxconn Technology Group=鴻海)子会社の鴻海精密工業(Hon Hai Precision Industry)は、ベトナムでの...>> 続き
地場SNS「ガポ」、新規ユーザー紹介で報酬 1年半で600万人が利用 (27日)
 地場ガポ・テクノロジー(Gapo Technology、ハノイ市)が2019年7月に発表したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ガポ(Gapo)」は、新規利用者を紹介した利用者に賞金や商品を贈呈するキャンペーンを実...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited