ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

航空3社、新型コロナの影響で国内線定期便の運航を一時停止

2021/07/28 06:56 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre

 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)とベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)傘下パシフィック航空(Pacific Airlines)は、新型コロナ第4波の急拡大により、多くの省・市で最も規制が厳しい首相指示第16号/CT-TTgに沿った社会的隔離措置が適用されていることを受け、国内線の定期運航を一時停止した。

 バンブー航空は新型コロナ対策として、7月26日から8月7日まで全ての国内線の運航を一時停止した。VJCとパシフィック航空については正式なアナウンスがないが、コロナ禍による乗客減少により、国内線の定期便運航を事実上停止している。

 これにより現在、国内線を運航しているのはHVNとベトナムエアサービス社(VASCO)の2社のみとなっている。

 運航路線は、◇ハノイ~ホーチミン線、◇ハノイ~ダナン(南中部沿岸地方ダナン市)線、◇ハノイ~ディエンビエンフー(西北部地方ディエンビエン省)線、◇ハノイ~ニャチャン(南中部沿岸地方カインホア省)線、◇ホーチミン~ダナン線、◇ホーチミン~バンメトート(南中部高原地方ダクラク省)線。

 なお、ハノイ~ホーチミン線については、交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)が7月22日以降、1日2往復便の運航をHVNに許可していた。しかし、ハノイ市の隔離施設が不足していたため、7月27日まではホーチミン発ハノイ行き路線は1便のみ運航。一方のハノイ発ホーチミン行き路線は1日2便を運航している。

Clip to Evernote
[Tuoitre 13:08 27/07/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
鉄道システム開発計画、30年までに鉄道9路線を整備 首相が承認 (22日)
 ファム・ミン・チン首相はこのほど、2050年までを視野に入れた2021~2030年の鉄道システム開発計画を承認する首相決定第1769号/QD-TTgを公布した。  計画によると、2030年までに9本の鉄道路線を新たに整備...>> 続き
ビンディン省:エコリゾート観光区案件を展開、6つ星ホテル併設 (22日)
 南中部沿岸地方ビンディン省人民委員会はこのほど、同省クイニョン市のニョンホイ経済区で計画されているエコリゾート観光区・娯楽複合施設案件「ライミアン・クイニョン(Laimian Qui Nhon)」の詳細計画(縮尺50...>> 続き
ホーチミン~モクバイ間高速道路、25年完成予定 (22日)
 ホーチミン市人民評議会(市議会)は19日、ホーチミン市とカンボジア国境の東南部地方タイニン省モクバイ国境検問所を結ぶ高速道路建設案件に関する決議を採択した。  決議によると、この高速道路は全長50km...>> 続き
地場ECサイト「ティキ」、シリーズEラウンドで155億円の出資獲得 (21日)
 シンガポールの経済ニュースサイト「ディールストリートアジア(DealStreetAsia)」によると、ベトナムの電子商取引(eコマース=EC)サイトの「ティキ(Tiki)」がシリーズEラウンドで1億3600万USD(約155億円)を調達...>> 続き
ドンナイ省:ロンタイン国際空港の立退き補償で65億円支払い (21日)
 東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡人民委員会は、同郡で建設中のロンタイン国際空港の土地収用補償について、18日~27日の間に560世帯向けの立ち退き補償として1兆3000億VND(約65億円)を支出することを明らかに...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited