ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

サムスン、スマホ生産をベトナムから一部移転、最大の生産基地はインドに

2021/11/25 14:27 JST配信
イメージ画像
イメージ画像

 韓国サムスン電子がこれまでの2年間で、ベトナムに集中しているスマートフォンの生産をインドやインドネシアなどに一部移転していることが明らかになった。

 特にインド法人に対する移転が活発で、2024年にはインド法人が同社にとって最大のスマートフォン生産基地になる展望だ。

 移転が完了した場合、現時点で全体の約60%を占めるサムスン電子ベトナム(Samsung Electronics Vietnam=SEV)の生産割合は、30%以下まで下がるとみられている。

 サムスン電子がスマートフォン生産をベトナムから他国へ移転する背景には、ベトナムにおける人件費上昇がある。また新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大による工場閉鎖措置により、SEVとその協力会社が生産に支障をきたした点も要因だ。

 一方でインドでは今年5月初め、1日あたりの新規感染者が41万人を超えていたが、ここにきて1万人台前半まで落ち着いた。インドネシアは新型コロナの拡大中も、一部の輸出企業に対しては工場の正常稼働を許可していた。

 サムスン電子は現在、パキスタンのカラチにスマートフォン工場を建設中だ。カラチ工場では中・低価格モデルの「ギャラクシーA」「ギャラクシーM」シリーズを生産するとみられている。これに伴い、生産拠点としてのベトナムの地位が変化する可能性がある。

Clip to Evernote
[聯合ニュース 08:49 19/11/2021, S].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
飲食店や食品販売店、新型コロナ禍でオンラインチャネル開拓に注力 (3日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が続く中、スーパーマーケットやレストランチェーン、飲食店、食品販売店など、食品や食材を取り扱う販売者はニューノーマル(新常態)に対応すべく、電子商取引(eコマ...>> 続き
ベトテル、モバイルマネーサービス提供を開始 (3日)
 ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は1日、デジタル金融エコシステム「ベトテルマネー(Viettel Money)」を発表し、モバイルマネーサービスの提供を開始した。  「ベトテルマネー」では、売買...>> 続き
地場ティモと韓国NH投資証券が提携、モバイル口座開設サービスを提供開始 (3日)
 韓国のNH投資証券のベトナム法人はこのほど、地場フィンテック企業ティモ(Timo)と提携し、モバイル証券口座開設サービスを開始したと発表した。韓国の証券会社としてベトナムでこうしたサービスを提供するのは...>> 続き
21年のベトナム企業トップ500、サムスン電子ベトナムが首位を維持 (3日)
 ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート)はこのほど、「ベトナム企業トップ500(VNR500)」の2021年版を発表した。  2021年のトップ4の顔ぶれは前年と変わらず、サムスン電子ベトナム・タイグエン(Samsung ...>> 続き
韓国の対ベトナム投資が計51億USDに、投資企業や分野が多様化 (2日)
 韓国の対ベトナム投資が、ここ4~5年で変化している。以前はサムスン(Samsung)やLGなど大手グループによる海外直接投資(FDI)が大部分を占めていたが、ここにきてベンチャーキャピタルや私募ファンドが増え、投...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited