ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

中央銀行、金融機関の社債購入条件を厳格化 不良債権増加防ぐ

2021/11/25 15:01 JST配信
(C) nhipsongdoanhnghiep
(C) nhipsongdoanhnghiep

 ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、商業銀行・海外銀行支店(以下、金融機関)の社債購入条件を厳格化する通達第16号/2021/TT-NHNNを発出した。同通達は2022年1月15日に発効する。

 同通達によると、企業が発行する社債の購入が認められる金融機関は、直近の債権分類における不良債権比率が3%未満で、また貸倒引当金繰入をしなければならない。

 金融機関による企業社債の購入が許可されないケースは以下の通り。

◇企業が金融機関に対して抱えている債務の再編を目的として社債を発行する場合。
◇企業が他社への出資を目的として社債を発行する場合。
◇企業が流動資金の補充を目的として社債を発行する場合。

 このほか、◇購入した社債を金融機関の子会社に売却すること、◇海外銀行支店が転換社債や新株引受権付社債を購入することも認められない。

 商業銀行が社債を通じて不動産会社に巨額の資金を投入していることを背景に、今回の規制は不動産会社の資金繰りに影響を与える見込み。さらに、商業銀行が抱える不良債権額の構成では不動産会社向けが大きな割合を占めることから、この規制は商業銀行の不良債権増加を防ぐことにもつながる。

Clip to Evernote
[Nhip Song Doanh Nghiep 07:19 19/11/2021 / Cafef 14:19 23/11/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
飲食店や食品販売店、新型コロナ禍でオンラインチャネル開拓に注力 (3日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が続く中、スーパーマーケットやレストランチェーン、飲食店、食品販売店など、食品や食材を取り扱う販売者はニューノーマル(新常態)に対応すべく、電子商取引(eコマ...>> 続き
ベトテル、モバイルマネーサービス提供を開始 (3日)
 ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は1日、デジタル金融エコシステム「ベトテルマネー(Viettel Money)」を発表し、モバイルマネーサービスの提供を開始した。  「ベトテルマネー」では、売買...>> 続き
地場ティモと韓国NH投資証券が提携、モバイル口座開設サービスを提供開始 (3日)
 韓国のNH投資証券のベトナム法人はこのほど、地場フィンテック企業ティモ(Timo)と提携し、モバイル証券口座開設サービスを開始したと発表した。韓国の証券会社としてベトナムでこうしたサービスを提供するのは...>> 続き
21年のベトナム企業トップ500、サムスン電子ベトナムが首位を維持 (3日)
 ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート)はこのほど、「ベトナム企業トップ500(VNR500)」の2021年版を発表した。  2021年のトップ4の顔ぶれは前年と変わらず、サムスン電子ベトナム・タイグエン(Samsung ...>> 続き
韓国の対ベトナム投資が計51億USDに、投資企業や分野が多様化 (2日)
 韓国の対ベトナム投資が、ここ4~5年で変化している。以前はサムスン(Samsung)やLGなど大手グループによる海外直接投資(FDI)が大部分を占めていたが、ここにきてベンチャーキャピタルや私募ファンドが増え、投...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited