ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

首相、中国主要企業19社と会談 グリーン経済などで協力強化へ

2024/05/15 06:34 JST配信
(C) laodong
(C) laodong
  • 中国企業の貢献を評価、重要な役割果たす
  • 中国企業にアイデアや取り組みの提案希望
  • 両国間の貿易額は過去10年間で4倍以上に

ファム・ミン・チン首相は14日、ベトナムと中国の経済協力の強化について、奇瑞汽車(Chery Automobile)やファーウェイ(Huawei)、中興通訊(ZTE)など、グリーン経済やデジタル経済産業を展開する中国の主要企業19社との会談を主催した。

 チン首相は、ベトナムの社会経済開発と越中間の包括的・戦略的協力パートナーシップに対する中国企業の貢献を評価し、ベトナムが外交政策全体において中国との友好関係の強化を常に最優先事項としていることを確認した。

 首相はまた、ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長が2023年12月に中国を訪問した際に、中国の習近平(シー・ジンピン)総書記 兼 国家主席との間で合意に至った「中越運命共同体」の構築を実現する上で、中国のビジネス界が非常に重要な役割を果たしているとの見解を示した。

 首相は、経済貿易協力のさらなる強化に向けて、中国企業がベトナムの関連機関と率直かつ誠実に協議し、実践的なアイデアや取り組みを提案することを望んだ。このほか、◇海外直接投資(FDI)セクターの長期的な発展を推進し、便宜を図ること、◇海外投資家の合法的な権利と利益、政治的安定、政策の安定を確保することなどを約束した。
 
 なお、両国間の貿易額は過去10年間で4倍以上に急増し、2023年には1720億USD(約27兆円)にまで膨らんだ。ベトナムは中国にとって東南アジア諸国連合(ASEAN)の中で最大、世界では5番目に大きな貿易相手国となっている。

 2023年末時点における中国の対ベトナムFDIの累積認可額は275億USD(約4兆3000億円)で、ベトナムへの投資国の中で6位に立っている。

[Lao Dong 11:27 14/05/2024 / Bnews 12:50 14/05/2024, A].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
新着ニュース一覧
5月の新車販売台数統計、1~5月期の販売台数上位20ブランド (4:13)

 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2024年5月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーターおよびビンファスト=VinFast含まず)は前月比+6%増、前年同月比では+24%増の2...

SYMベトナム、新型スクーター「プリティ50」を発売 (3:59)

 三陽工業(SYM)ベトナムは11日、免許不要の50cc新型スクーター「プリティ50(Priti 50)」をお披露目した。  「プリティ50」は、若く活発なZ世代をターゲットとしたスクーター。小さくてすばしっこいハチドリ...

ベトジェットエア、中国/香港路線で運賃50%割引キャンペーン (3:12)

 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、6月16日(日)23時59分まで、ベトナム~中国(成都/西安)/香港路線のエコクラスの往復運賃が最大50%割引(税など含ま

体重8kgの17歳少女、夢を抱いて今を生きる (9日)

 北部紅河デルタ地方バクニン省トゥアンタイン郡ソンホー村に暮らすブー・ミン・ハンさんは、愛車の「ミニカー」に乗って、果物から日用品、土産物、ミルクティー、そしてペットまで、村のどこへでも配達する。 ...

建設DXのArent、ベトナム子会社の設立完了 (2:40)

 建設デジタルトランスフォーメーション(DX)やコンサルティングを手掛ける株式会社Arent(東京都港区)は、ベトナム子会社の設立を完了した。6月から営業を開始する。  ベトナム子会社「Arentベトナム(Arent V...

プーチン露大統領、近く北朝鮮とベトナムを訪問へ (12日)

 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、今後数週間以内に、同国の伝統的な安全保障パートナーである北朝鮮とベトナムの両国を公式訪問する予定。地元メディアが外電を引用して伝えた。  プーチン大統領...

VNインデックス大幅反発、2年ぶり1300突破 (12日)

 6月12日のホーチミン市場は、1285.01(+0.05%)で寄り付いた後、前引けにかけて前日終値付近で小幅な値動きでもみ合い、1281.71(▲0.21%)まで下落する局面もあった。後場に入ると、買いが入ったことで値を上げる展...

米アップル、TikTok通販での販売停止を要請 (12日)

 米アップル(Apple)は、ベトナムの販売代理店に対し、中国系動画投稿プラットフォーム「ティックトック(TikTok)」の通販機能「ティックトックショップ(TikTok Shop)」によるアップル製品の販売を停止するよう求...

ベトコムバンク、金地金のオンライン購入予約機能を搭載 (12日)

 ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)は12日、同行のウェブサイトに金地金最大手サイゴンジュエリー(Saigon Jewelry=

バンブーキャピタルG、廃棄物発電でSKなど韓国2社と提携 (12日)

 バンブーキャピタルグループ[BCG](Bamboo Capital Group)傘下のBCGエネルギー(BCG Energy)は10日、石油精製業や通信事業を軸とする韓国の財閥SKグループ傘下のSKエコプラント(SK Ec

丸紅、アマタシティ・ハロン工業団地に事業参画 株式20%取得 (12日)

 丸紅株式会社(東京都千代田区)は、東北部地方クアンニン省のアマタシティ・ハロン工業団地の開発・運営を行うアマタシティ・ハロン(Amata City Halong=ACHL)の株式20%をアマタVN(Amata VN)より取得し、ベトナ...

スターバックス・ベトナム、一部店舗を完全キャッシュレス決済化 (12日)

 米コーヒーチェーン大手スターバックスのベトナム現地法人スターバックス・ベトナム(Starbucks Vietnam)では、ホーチミン市とハノイ市で展開する一部店舗で、現金決済を受け付けないキャッシュレス決済モデルへ...

総合物流のフジトランス、ハノイ支店を設立 (12日)

 総合物流を手掛ける株式会社フジトランスコーポレーション(愛知県名古屋市)のベトナム法人フジトランス・ベトナム(FUJITRANS (VIETNAM))は5月21日、ハノイ市に支店を設立し、営業を開始した。  同社はこれ...

ホーチミン:ロンタイン空港まで水路で乗客輸送を提案 (12日)

 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、東南部地方ドンナイ省で建設中のロンタイン国際空港エリアとホーチミン市を水路で結んで乗客の輸送や観光に活用する計画を提案し、ドンナイ省交通運輸局、ドンナイ省内陸水...

ハノイ:5つ星ホテルで交際女性殺害の容疑者は元プロゲーマー、.. (12日)

 5月末にハノイ市のバーディン区にある5つ星ホテルの一室で韓国人女性が殺害された事件で、容疑者として逮捕された韓国国籍の男が元プロゲーマーであることが明らかとなった。外電を引用してベトナムのメディア...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved