ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム小説「草原に黄色い花を見つける」、日本語版が出版―15年に映画化

2017/12/15 05:25 JST配信
Clip to Evernote
(C) tienphong
(C) tienphong 写真の拡大

 ベトナムの有名作家グエン・ニャット・アイン(Nguyen Nhat Anh)の長編小説で、2015年10月にベトナムで映画化された「草原に黄色い花を見つける(ベトナム語:Toi thay hoa vang tren co xanh)」の日本語翻訳版が11日に日本で出版された。

 翻訳は、日本の文学研究者でベトナム文学の研究・翻訳を行っている加藤栄氏が手掛けた。同氏はこれまでに多数のベトナム文学を日本語に翻訳しており、2004年8月にはグエン・ニャット・アインの「つぶらな瞳(ベトナム語:Mat biec)」も翻訳・出版している。

 同作品は、1980年代の南中部沿岸地方の貧しい村を背景に、兄弟と家族、友情と恋など、子どもたちが織り成す人間模様を繊細に描いた物語だ。

 2015年10月公開の映画はビクター・ブー(Victor Vu)監督がメガホンをとった。映画の製作費は200億VND(約1億円)で、興行収入は公開からわずか1か月間で780億VND(約3億9000万円)に達し、2015年公開のベトナム映画としてトップを記録。日本でも今年8月から一部の劇場で公開された。また、国内外の映画祭でも数々の賞を受賞している。

[Trong Thinh, Tien Phong, 14/12/2017 09:17, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [エンタメ]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)