ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「ドラえもん のび太の宝島」、ベトナムで5月25日公開

2018/05/12 05:26 JST配信
Clip to Evernote
(C) galaxycinema
(C) galaxycinema 写真の拡大

 映画ドラえもんシリーズ通算第38作「ドラえもん のび太の宝島」が、5月25日からベトナムの各映画館で公開される。

 日本では全国381スクリーンで公開され、3月3日と4日の初日2日間で観客動員数71万6629人、興行収入8億4314万8500円を記録した。

 藤子・F・不二雄の名作「ドラえもん」は、ベトナムでも不動の人気を誇る。「のび太の宝島」は、日本とベトナムのほか、6月に台湾でも公開される。

 ベトナムでドラえもんの映画作品が上映されるのは、2006年の「のび太の恐竜2006」、2013年の「のび太のひみつ道具博物館」、「新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~」、2014年の「STAND BY ME ドラえもん」、2015年の「のび太の宇宙英雄記」、2016年の「新・のび太の日本誕生」、2017年の「のび太の南極カチコチ大冒険」に続いて、「のび太の宝島」が8作目となる。

[2018年5月10日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
ベトナム映画興行収入の歴代記録を更新、テトの最新作 (6:06)
 ニャット・チュン(Nhat Trung)監督が手掛けるベトナム映画「Cua Lai Vo Bau」がテト(旧正月)の元日にあたる2月5日に公開され、先行上映の3日間と公開からの13日間と合わせて220万人を動員し、興行収入は1765億V...>> 続き
ベトナム映画2本が日本で同時公開決定、「漂うがごとく」「ベトナムを懐う」 (18日)
 日越国交樹立45周年記念事業として2018年に日本4都市で開催された「ベトナム映画祭2018」の上映作品の中から、ベトナム映画2本が3月23日(土)より新宿K’s cinemaで同時公開されることが決まった。  今回公開...>> 続き
第14回大阪アジアン映画祭、ベトナム版「パパとムスメの7日間」を日本初上映 (16日)
 「第14回大阪アジアン映画祭(Osaka Asian Film Festival 2019)」が、3月8日から17日まで開催される。同映画祭のクロージング・セレモニーで、落合賢監督の新作ベトナム映画「パパとムスメの7日間(Hon Papa Da C...>> 続き
越人デザイナーのグエン・コン・チー、NYで19年秋冬コレクション発表 (16日)
 米国ニューヨークで11日(ベトナム時間で12日朝)に開催された「ニューヨークファッションウィーク(New York Fashion Week)」で、ベトナム人ファッションデザイナーのグエン・コン・チー(グェン・ツォン・トリ=N...>> 続き
ベトナム映画最新作、興行収入1000億VNDを過去最速で突破 (13日)
 ニャット・チュン(Nhat Trung)監督が手掛けるベトナム映画「Cua Lai Vo Bau」が、テト(旧正月)の元日にあたる2月5日に公開された。公開から6日間で約128万人を動員し、興行収入は約1089億VND(約5億2000万円)を...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)