ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

映画「578」、アカデミー賞「国際長編映画賞」ベトナム代表に

2022/10/01 10:11 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 2022年2月公開のベトナム映画「578: Phat Dan Cua Ke Dien」が、第95回アカデミー賞「国際長編映画賞」ノミネート候補作品のベトナム代表に選ばれた。

 同部門の日本代表は早川千絵監督作の「PLAN 75」。

 ルオン・ディン・ズン監督の「578: Phat Dan Cua Ke Dien」は、2018年の「ミス・ユニバース」でベトナム代表として過去最高のトップ5入賞を果たしたヘン・ニーが出演し話題となったアクション映画。制作費は600億VND(約4億1000万円)。

 アカデミー賞「国際長編映画賞」ノミネート発表は2023年1月24日で、アカデミー賞授賞式は2023年3月12日に行われる(いずれも米国現地時間)。

 なお、第94回アカデミー賞のベトナム代表作品は、新型コロナ禍の公開だったにもかかわらずベトナム映画の歴代興行収入ランキングのトップに躍り出た、2021年3月公開の「Bo Gia(英題:Dad, I’m Sorry)」。

 第93回は、2019年12月に公開されたビクター・ブー(Victor Vu)監督作の「Mat Biec(原作邦題:つぶらな瞳)」。同作品は第22回ベトナム映画祭で長編映画部門の最優秀作品賞にあたる「ゴールデンロータス賞(Bong Sen Vang)」に輝いた。

 第92回ではゴ・タイン・バン(Ngo Thanh Van)主演・プロデュースの「ハイ・フォン(原題:Hai Phuong、英題:Furie)」(2019年2月公開)が、第91回では同じくゴ・タイン・バンが主演・プロデュースする「サイゴン・クチュール(仕立て屋 サイゴンを生きる、原題:Co Ba Sai Gon、英題:The Tailor)」(2017年11月公開)が「外国語映画賞(第92回から国際長編映画賞に名称変更)」のノミネート候補に選ばれたが、いずれも本選へのノミネートを逃した。

 過去に本選にノミネートされたベトナム映画は、トラン・アン・ユン(Tran Anh Hung=チャン・アイン・フン)監督作の「青いパパイヤの香り(原題:Mui Du Du Xanh、英題:The Scent of Green Papaya)」(1993年公開)の1本のみに留まっている。

Clip to Evernote
[Tuoi Tre 20:18 28/09/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
ガリレオシリーズ劇場版第3作「沈黙のパレード」、ベトナムで12月9日公開 (11/26)
 東野圭吾の推理小説「ガリレオシリーズ」の第9作となる「沈黙のパレード(越題:Cuoc Dieu Hanh Tham Lang)」の劇場版が、12月9日にベトナムの映画館で公開される。  「沈黙のパレード」はテレビドラマ「ガ...>> 続き
ベトナム人含む6人組K-POPガールズグループ「BEAUTYBOX」、日本オフィシャルファンサイトがオープン (11/24)
 韓国の多国籍6人組女性アイドルグループ「BEAUTYBOX(ビューティーボックス)」の日本オフィシャルファンサイトがこのほどオープンした。  日本オフィシャルファンサイトでは、BEAUTYBOXの最新情報や、会員限...>> 続き
世界のTikTokクリエイター50人、ベトナムから2人選出 (11/22)
 動画投稿プラットフォーム「ティックトック(TikTok)」は、2022年にティックトックで活躍し、ティックトックを通じて世の中にポジティブな影響を与えた世界のティックトッククリエイター50人を紹介する「The Dis...>> 続き
映画「ONE PIECE FILM RED」、ベトナムで11月25日公開 (11/12)
 日本のアニメ映画「ONE PIECE FILM RED」が、11月25日にベトナムの映画館で公開される。  同作品は、尾田栄一郎原作の漫画・アニメ「ONE PIECE」の劇場版15作目、FILMシリーズ4作目となり、原作連載25周年...>> 続き
映画「ゴーストブック おばけずかん」、ベトナムで公開 (11/5)
 日本で7月22日に公開された映画「ゴーストブック おばけずかん」が、4日にベトナムの映画館で公開された。  同作品は、講談社から出版されている童話シリーズ「おばけずかん」(作:斉藤洋、絵:宮本えつよ...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved