ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

証券法改正草案、海外投資家の出資条件など不明確―具体化求める声

2019/04/08 06:04 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 国会経済委員会は2日、証券法改正草案の審議を行った。証券法改正案では、現行法の一部を補足・改正・廃止する。

 現行法には実情に合わなくなっている点や不明確な点が多く存在しているため、法の運用が難航している。中でも、海外投資家の出資制限や出資条件、手続きなど、海外投資家に関する条項が特に不十分だと指摘されている。

 証券に関する法律の中で最も拘束力がある証券法に不明確な点が存在することは、海外間接投資(FII)の誘致の足かせにもなっているとみられ、今回の法改正で規定を具体化することが急務となっている。国会は政府に対し、規定の具体化を指導した。

 また、証券市場における違反の行政処分についても、処分を厳しくする方向で規定を改正する。

 なお、改正草案では、組織と個人に対する罰金額の上限を現在の1.5倍に当たる30億VND(約1460万円)、15億VND(約730万円)にそれぞれ引き上げるとしているが、国会経済委員会は「抑止力がない」との見解を示した。

[Cafef 17:21 02/04/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [法律]
eウォレットの取引額上限を設定へ、中銀通達草案 (23日)
 決済代行サービスに関するベトナム国家銀行(中央銀行)の通達第39号/2014/TT-NHNNを改正する通達草案には、eウォレット(電子財布)の取引額の上限など、犯罪防止を目的とする条項が数多く盛り込まれている。 ...>> 続き
非現金決済に関する新政令、電子マネーに初の規定も (16日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)決済部のファム・ティエン・ズン部長は、現金を扱わない非現金決済に関する新たな政令を公布すると明らかにした。  新政令には、電子マネーに関する規定が初めて盛り込まれる。...>> 続き
中央銀行、海外投資家の外貨使用制限を一部緩和へ (12日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、ベトナムでの外貨使用に関する通達第3号/2019/TT-NHNN(5月13日施行)を公布した。  新通達は同行の2013年12月26日付け通達第32号/2013/TT-NHNNを改正・補足するもので、海外...>> 続き
4月施行の新規定、漁船の漁獲海域など (2日)
 4月に施行される新規定5本をまとめて紹介する。 1.卸売市場における店舗の面積基準  卸売市場の基準に関する農業農村開発省の通達第11号/2018/TT-BNNPTNT(4月1日施行)では、卸売市場はガソリンスタンド...>> 続き
中央銀行、法人資格のない組織に対する普通口座開設の規制を先送り (3/26)
 金融機関における普通口座の開設・使用に関するベトナム国家銀行(中央銀行)の通達第2号/2019/TT-NHNNが3月1日に施行された。  同通達では、ベトナムの法律のもとで合法的に設立・運営される組織が普通口座...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)