ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

17年の祝日・休暇は18日、テト7連休・南部解放記念日4連休

2016/11/28 06:10 JST配信
Clip to Evernote
(C) kenh14
(C) kenh14 写真の拡大

 労働傷病兵社会省は、2017年の旧正月(テト)(旧暦1月1日=新暦2017年1月28日)に伴う休暇について正式に発表した。それによると、2017年のテト休暇は1月26日(木)から2月1日(水)までの7連休で、2017年の公務員の祝日・休暇は合わせて18日となる。

 新暦正月は、1月1日が日曜日に当たるため、1月2日の月曜日が振り替え休日で、12月31日(土)から1月2日(月)までの3連休となる。

 同省は、その他の2017年の祝日・休暇について、いずれも2012年労働法第115条の規定に従い、例年のように連休にするための振替出勤日を設けないとしている。そのため、フン王の命日(旧暦3月10日=新暦2017年4月6日)に伴う休暇は1日のみとなる。

 また、南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)は4月29日(土)から5月2日(火)までの4連休、建国記念日(9月2日)は9月2日(土)から4日(月)までの3連休となる。

 同スケジュールが適用されるのは公的機関・組織のみで、一般企業などは各社でスケジュールを調整する。なお、2016年のテト休暇は9連休で、公務員の祝日・休暇は合わせて22日だった。

 これに先立ち、労働傷病兵社会省はテト休暇案について7連休と10連休の2案を提出していたが、7連休が適当として同案が採用されることになった。

[T.Hang, Thanh Nien, 06:37 AM - 25/11/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [生活]
生活用電気料金の算出方法、21年年初から改定へ (7日)
 商工省はこのほど開かれた政府定例会合で、2021年年初から生活用電気料金の算出方法を改定する方針を明らかにした。  商工省によると、◇一定の電気使用量ごとに異なる電気料金を設定する案(現行と同じ累進...>> 続き
7月のベトジョー記事10選:新型コロナ99日ぶり市中感染・初の死者など (3日)
 7月も新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連のニュースが多くを占めました。中でも25日に南中部沿岸地方ダナン市で99日ぶりとなる市中感染が発生し、ダナン市を中心に感染が拡大。31日には国内初の死者が出ま...>> 続き
ホーチミン:路線バスと配車グラブをつなぐアプリ「Go!Bus」発表 (7/14)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、路線バスと配車サービスを組み合わせたアプリ「ゴー!バス(Go!Bus)」を発表した。  このアプリは、ベトナムを代表するIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)子会社...>> 続き
バクダン発ビンズオン経由クチ行き高速フェリーが運航開始 (7/14)
 ホーチミン市交通運輸局とグリーンラインズDP社(GreenlinesDP)は10日、ホーチミン市1区発で東南部地方ビンズオン省経由のクチ郡行き高速フェリーの就航記念式典を開催した。新路線は人々の往来の需要に応えるだ...>> 続き
6月のベトジョー記事10選:日越の往来制限緩和、国会閉幕など (7/2)
 6月は、日本とベトナムが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防止対策として実施している出入国の制限について、部分的・段階的に緩和していくことで合意しました。これを受けて、25日から27日までの3日間に日...>> 続き
これより過去の記事は、生活記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited