ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

22年のテトは9連休、建国記念日は4連休 政府が承認

2022/01/13 06:40 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 政府は11日、2022年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2月1日)と9月2日の建国記念日に伴う休暇について、テトを1月29日(土)から2月6日(日)までの9連休、建国記念日を9月1日(木)から4日(日)までの4連休とする労働傷病兵社会省の提案を承認した。

 労働法ではテト休暇を5連休と定めており、前後の土日を合わせて1月29日(土)から2月6日(日)までの9連休とする。

 建国記念日については、2019年に国会で可決された改正労働法が2021年1月1日に施行されたことに伴い、2021年から建国記念日の祝日の日数が2日間となっている。9月1日または9月3日のいずれを休みにするかは、労働傷病兵社会省の助言に基づき政府が年ごとに決定する。2022年は9月2日(金)から5日(月)までの4連休とする案もあったが、9月1日(木)から4日(日)までの4連休の案が採用された。

 このスケジュールが適用されるのは土曜日と日曜日が休暇日となっている公的機関・組織のみで、一般企業などは各社でスケジュールを調整する。

 ベトナムの祝祭日については、ベトナムの祝日・休暇からベトナムの祭日、日本の祝日までを網羅したVIETJOベトナムニュースの「ベトナム祝祭日カレンダー」を参照。

Clip to Evernote
[Tuoi Tre 21:58 11/01/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [生活]
ホーチミン:1区目抜き通りの一部区画が7日から一方通行に (9日)
 ホーチミン市交通運輸局は5月7日から、1区グエンビンキエム(Nguyen Binh Khiem)通りとディンティエンホアン(Dinh Tien Hoang)通りの一部区間を一方通行とした。  今回の調整は、同市サイゴン川に架かる、1...>> 続き
4月のベトジョー記事アクセス数ランキング (3日)
 VIETJOベトナムニュースが4月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:ホーチミン:「パパ活売春ルート」元締めの女子大生が逮捕 https://www.viet-jo.com/news/social/220>> 続き
4月のベトジョー記事10選:新型コロナ関連の各種規制緩和、最低賃金引き上げなど (2日)
 ベトナムは新常態(ニューノーマル)に移行し、カラオケなどの営業再開、登園・登校再開、健康申告措置の終了など、規制が大きく緩和されています。  また、ワクチンについても4月に電子ワクチン接種証明書の...>> 続き
4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーに読みたい記事5選 (4/30)
 今から47年前の1975年4月30日、サイゴンの南ベトナム大統領官邸(現在のホーチミン市の「統一会堂」)の正門に2台の戦車が突入し、サイゴンが陥落しました。これにより、長く続いたベトナム戦争が終結しました。 ...>> 続き
旧暦3月10日の「フン王の命日」に読みたい記事8選 (4/9)
 2022年は新暦4月10日が旧暦3月10日のフン王の命日にあたります。フン王の命日に際して、ベトジョー(VIETJO)とベトジョーライフ(VIETJO LIFE)からフン王に関する記事を8本ご紹介します。 カントー:「フン王...>> 続き
これより過去の記事は、生活記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved