ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:日立造船、廃棄物発電事業の可能性を調査中

2013/03/04 10:27 JST配信
Clip to Evernote
(C)Saigon times,Van Nam
(C)Saigon times,Van Nam 写真の拡大

 日立造船株式会社(大阪市住之江区)は現在、ホーチミン市で廃棄物発電の事業可能性調査(FS)を実施している。28日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。

 この事業は、1日当たり1000tのごみを燃やすことのできる廃棄物発電施設を建設するもので、投資額は約1億ドル(約92億9000万円)。日立造船の塚原正徳氏によると、FSの結果を待って、2014年にホーチミン市人民委員会に投資認可の申請を行う予定という。

 市資源環境局のダオ・アイン・キエット局長は、同市は日本企業を含む多くの投資家に廃棄物発電事業への投資を呼び掛けているが、実施に至った案件はまだないとしている。同局固形廃棄物管理課によると、同市では1日当たり1万~1万1000tの固形廃棄物が排出され、そのうち約7500tが家庭系ごみだという。

 ごみを選別して集めることができれば、固形廃棄物の90~95%は再利用が可能だとみられており、約70%は廃棄物発電、コンポスト肥料や微生物肥料の生産に使えるとされている。

[Saigon times online,28/2/2013, 16:48 (GMT+7),O].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
歴史学者の故ファン・フイ・レ氏に日本外務省が感謝状 (5:18)
 日本の外務省は、今年6月に死去したベトナムの著名な歴史学者である故ファン・フイ・レ氏に外務大臣感謝状を授与した。梅田邦夫駐ベトナム日本国特命全権大使がハノイ市の大使公邸で17日、日本政府を代表して河...>> 続き
JALとベトジェットエア、コードシェアを開始 (20日)
 日本航空株式会社(JAL、東京都品川区)と格安航空(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、10月28日よりコードシェアを開始する。  JALとVJCは、VJCが運航するベトナム国内線の一部の路線と日本~ベトナ...>> 続き
花王、「ベトナム衛生プログラム」開始―清潔・衛生習慣の定着へ (19日)
 花王株式会社(東京都中央区)は、ベトナムにおける清潔・衛生習慣の定着に貢献するため、「ベトナム衛生プログラム」を開始した。このプログラムは、「衛生管理リーダー育成プログラム」「衛生奨学金制度」「学...>> 続き
三浦工業グループ会社、ベトナム駐在所を開設 (18日)
 産業用ボイラのトップメーカーである三浦工業株式会社(愛媛県松山市)のグループ会社ミウラシンガポール社(Miura Singapore)は1日、ベトナム駐在所をホーチミン市1区に開設した。  ミウラシンガポールは2008...>> 続き
環境システムのアマノ、ベトナム駐在員事務所を開設 (18日)
 環境システムやクリーンシステムなどの事業を手掛けるアマノ株式会社(神奈川県横浜市)の海外グループ会社であるアマノ・タイ・インターナショナル(Amano Thai International)は、ベトナム駐在員事務所をホーチ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)