ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

宮城県のアンテナショップ、ホーチミンのイオンに開設

2016/08/18 07:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) 宮城県
(C) 宮城県 写真の拡大

 宮城県は8月26日、同県のアンテナショップ「Miyagi Shop」をホーチミン市ビンタン区の「イオンモール・ビンタン」1階特設売り場に開設する。2016年度ベトナム宮城県産品マーケティング支援事業の一環で、販売期間は8月26日から2017年3月12日までの予定。

 販売初日は、麺類やお菓子類、ジュース、羊羹(ようかん)など14社の37品目を販売。その後、順次品目数を増やしていき、最大で110品目程度の商品を販売する。10月には「ベトナム・宮城県『三陸ブランド』プロモーション事業」を並行して開催し、最終加工場登録が終了した水産加工品約20品目も販売する。

 8月26日のオープニングセレモニーには、宮城県の人気PRキャラクター「むすび丸」が登場。また、宮城県に関連する食・文化・地理などに関するベトナム人向けのクイズ大会も開催する。

 宮城県は2015年度にハノイ市で「ベトナム宮城県産品マーケティング支援事業」を実施し、「Miyagi Shop」を開設。宮城県産品の定着を図るためのフォローアップ事業として、今年も10月3日から16日まで2週間にわたり販売会及び商談会を行う。販売品目は20品目程度。

 このほか、同県のベトナム関連事業として、ベトナム現地バイヤーや卸業者を対象とした宮城県産品試食商談会事業、またベトナムメディア招聘事業なども展開していく計画だ。

[2016年8月15日 宮城県経済商工観光部海外ビジネス支援室記者発表資料 A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [日系]
JOGMEC、ベトナムに石炭採掘・保安技術を移転―ビナコミンと研修 (2:40)
 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC、東京都港区)は、2018年度産炭国に対する石炭採掘・保安に関する技術移転事業のうち、ベトナム石炭鉱産グループ(Vinacomin=ビナコミン)との研修事業を開始...>> 続き
山田コンサルティンググループ、ホーチミンに子会社設立 (15日)
 経営コンサルティング事業や不動産コンサルティング事業などを手掛ける山田コンサルティンググループ株式会社(東京都千代田区)は、子会社「山田コンサルティング&スパイア・ベトナム(YAMADA Consulting & Spir...>> 続き
小児外科医グエン・タイン・リエム氏、「第23回日経アジア賞」を受賞 (15日)
 小児外科医でビンメック幹細胞・遺伝子技術研究所所長のグエン・タイン・リエム氏が、アジアの発展と繁栄に貢献した人・団体を表彰する「日経アジア賞」の第23回の受賞者の1人に選ばれた。表彰式は6月13日に東...>> 続き
釣具のタックルベリー、ホーチミン店をオープン―海外8店舗目 (15日)
 釣具の販売チェーン店「タックルベリー」を展開する株式会社タックルベリー(神奈川県藤沢市)は1日、ホーチミン市8区にベトナム・ホーチミン店をオープンした。同社にとって海外6か国目・8店舗目となる。  ...>> 続き
G-FACTORY、ホーチミンに孫会社を設立―日系飲食店のベトナム進出支援 (15日)
 飲食店などの店舗型サービスを展開する企業への経営サポートを手掛ける行うG-FACTORY株式会社(東京都新宿区)は、ベトナムへ進出する日系企業のサポートを目的として孫会社「GFキャピタル・ベトナム(GF Capital ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)