ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

在ベトナム日系企業の給与動向、役員クラス3500USD台に―ICONIC調査

2018/02/08 06:30 JST配信
Clip to Evernote

 グローバル人材総合サービスを手掛けるICONIC(ホーチミン市)は、在ベトナム日系企業212社・303拠点を対象に実施した給与・昇給率動向に関するアンケート調査の2017-2018年版の結果を発表した。同調査は毎年末にベトナムの日系企業における給与・昇給率動向を定点観測する目的で行っているもので、今回で9年目となる。

 2017年のベトナム人管理職の給与について、課長クラスは1200USD(約13万1000円)程度で横ばい、部長クラスは1800USD(約19万6000円)程度で漸増、役員クラスは引き続き上昇し3500USD(約38万2000円)台となった。

 2015年以降、課長クラスの相場は1200USD(約13万1000円)程度に落ち着いており、2017年も大きく変動することなく相場が形成されてきた。部長クラスについては上昇幅が抑えられてきており、相場が固まりつつある。一方、役員クラスは相場上昇率+8.4%と引き続き相場上昇が続いている。

 ホワイトカラー非管理職では、主任クラスで620~1000USD(約6万8000~10万9000円)、一般クラスで330~710USD(約3万6000~7万7000円)、上限は引き続き1000USD(約10万9000円)程度となっている。

 また、ブルーカラーは班長で+1.2%、工員で+3.4%と微増にとどまり、班長の下限は260USD(約2万8000円)程度で横ばいだった。一方で、班長以上の最大の給与額水準が500USD(約5万5000円)超、工員の最大の給与額水準が300USD(約3万3000円)超に達するなど、最大の給与額水準はいずれの職位でも顕著に増加した。

[2018年2月3日 ICONICニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
地場セール情報まとめアプリ「JAMJA」、日韓4社から1億円調達 (13:27)
 ベトナムでセール情報まとめアプリ「JAMJA」を運営するJAMJA社(ハノイ市)は7月、日系IT企業のフランジア(Framgia、ハノイ市)など日韓企業4社から200億VND(約9500万円)の資金を調達した。  出資したのは、フ...>> 続き
「カレーハウスCoCo壱番屋」、ベトナム1号店オープン (6:49)
 カレー専門店「カレーハウスCoCo壱番屋」の店舗運営およびフランチャイズ(FC)展開などを手掛ける株式会社壱番屋(愛知県一宮市)は、「カレーハウスCoCo壱番屋」のベトナム1号店をホーチミン市に初出店した。同店...>> 続き
N響ベトナム公演、9月にホーチミンとハノイで―ANAが協賛 (5:24)
 日本を代表するオーケストラであるNHK交響楽団は、9月5日(水)にホーチミン市の市民劇場で、9月7日(金)にハノイ市の市民劇場でベトナム公演を行う。ANAホールディングス株式会社(東京都港区)が協賛する。  ...>> 続き
日本政府、ベトナム枯葉剤被害者協会から感謝状 (4:01)
 梅田邦夫駐ベトナム日本国特命全権大使は10日、8月10日の「ベトナム枯葉剤被害者の日」を記念してベトナム枯葉剤被害者協会(VAVA)が主催したイベントに出席し、日本政府を代表して同協会から感謝状を授与された...>> 続き
三菱日立パワーシステムズ、第2ギーソン火力発電所案件に参画 (10日)
 三菱日立パワーシステムズ(MHPS、神奈川県横浜市)は、丸紅株式会社(東京都中央区)と韓国電力公社(KEPCO)が北中部地方タインホア省で進めている第2ギーソン火力発電所建設プロジェクトに参画する。  同発電...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)