ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

在ベトナム日系企業の給与動向、役員クラス3500USD台に―ICONIC調査

2018/02/08 06:30 JST配信
Clip to Evernote

 グローバル人材総合サービスを手掛けるICONIC(ホーチミン市)は、在ベトナム日系企業212社・303拠点を対象に実施した給与・昇給率動向に関するアンケート調査の2017-2018年版の結果を発表した。同調査は毎年末にベトナムの日系企業における給与・昇給率動向を定点観測する目的で行っているもので、今回で9年目となる。

 2017年のベトナム人管理職の給与について、課長クラスは1200USD(約13万1000円)程度で横ばい、部長クラスは1800USD(約19万6000円)程度で漸増、役員クラスは引き続き上昇し3500USD(約38万2000円)台となった。

 2015年以降、課長クラスの相場は1200USD(約13万1000円)程度に落ち着いており、2017年も大きく変動することなく相場が形成されてきた。部長クラスについては上昇幅が抑えられてきており、相場が固まりつつある。一方、役員クラスは相場上昇率+8.4%と引き続き相場上昇が続いている。

 ホワイトカラー非管理職では、主任クラスで620~1000USD(約6万8000~10万9000円)、一般クラスで330~710USD(約3万6000~7万7000円)、上限は引き続き1000USD(約10万9000円)程度となっている。

 また、ブルーカラーは班長で+1.2%、工員で+3.4%と微増にとどまり、班長の下限は260USD(約2万8000円)程度で横ばいだった。一方で、班長以上の最大の給与額水準が500USD(約5万5000円)超、工員の最大の給与額水準が300USD(約3万3000円)超に達するなど、最大の給与額水準はいずれの職位でも顕著に増加した。

[2018年2月3日 ICONICニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
コプロ・ホールディングス、ベトナム現地法人の営業開始 人材事業展開 (12:41)
 建設業・プラント業を中心としたエンジニア人材派遣を手掛ける株式会社コプロ・ホールディングス(愛知県名古屋市)は、4月1日付けでハノイ市バーディン区に設立したベトナム現地法人「コプロ・ベトナム(COPRO VI...>> 続き
在ダナン領事事務所が一時閉所、新型コロナ防疫の道路封鎖で (6日)
 在ベトナム日本国大使館によると、5月6日朝から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の防疫措置のため、在ダナン領事事務所(南中部沿岸地方ダナン市)があるドンダー(Dong Da)通りが封鎖されており、同事務所が...>> 続き
日本政府、VTV元局長と南カントー大学学長に叙勲 (6日)
 日本政府は4月29日、令和3年(2021年)春の叙勲受章者を発表した。ベトナムでは外国人叙勲として2人がその功績により叙勲を受章した。  チャン・ビン・ミン元ベトナム国営テレビ局(VTV)局長(62歳)は、日本・...>> 続き
G-FACTORY子会社、日系マグロ加工工場と業務提携 「ベトナムまぐろプロジェクト」発足 (5日)
 飲食店の運営、飲⾷店などを中⼼としたサービス業を展開する企業への経営サポートを手掛けるG-FACTORY株式会社(東京都新宿区)のグループ子会社であるGFキャピタル・ベトナム(GF CAPITAL(VIETNAM)、...>> 続き
スミダ、クアンガイ省の第2工場を増築 生産能力3倍へ (4/29)
 電子部品とモジュールの製造・販売を手掛けるスミダコーポレーション株式会社(東京都中央区)は、新中期経営計画の地域戦略である第2の輸出拠点として、ベトナムでの生産能力を拡大する。  同社は南中部沿岸...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited