ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日本の看護師国家試験でベトナム人18人が合格、EPA累計48人に

2018/03/28 16:26 JST配信
Clip to Evernote
(C) dantri
(C) dantri 写真の拡大

 日本の厚生労働省が発表した第107回看護師国家試験結果によると、経済連携協定(EPA)に基づき日本が受け入れた看護師候補生の中から、ベトナム人18人が新たに看護師国家試験に合格した。

 ベトナム人の受験者数は2014年度の第1期生が1人、2015年度の第2期生が3人、2016年度の第3期生が14人、2017年度の第4期生が21人、帰国者を含むその他が1人の計40人。合格者数は、第1期生が1人(合格率100.0%)、第2期生が2人(同66.7%)、第3期生が8人(同57.1%)、第4期生が7人(同33.3%)、その他が0人(同0.0%)となっている。

 2015年には、ベトナム人看護師候補第1期生として受験した20人中の1人が合格を果たし、初のベトナム人看護師が誕生。2016年には受験した第1期生および第2期生の34人中14人が、2017年には第1期生および第2期生、第3期生の37人中15人が合格している。

 今回の看護師国家試験の全体の受験者数は6万4488人、合格者数は5万8682人で、合格率は91.0%だった。EPA(ベトナム、インドネシア、フィリピン)全体の受験者数は441人、合格者数は78人、合格率は17.7%で、前年の14.5%を上回った。合格者を国籍別に見ると、ベトナムが18人、インドネシアが29人、フィリピンが31人となっている。

 労働傷病兵社会省によると、2014年から2017年までの間に日本とベトナムの経済連携協定(EPA)に基づきベトナムから日本へ渡ったベトナム人看護師・介護福祉士候補は673人に上るという。看護師候補は最長3年間、介護福祉士候補は最長4年間日本に滞在し、国家試験の合格を目指している。

[2018年3月27日 厚生労働省報道発表 A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)